bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



認定調査
家内の認定調査がやっと入りました。私がプロですから、可能な限り、支援が必要な事、本人はいつも不調で、日常生活が成り立たない事、特記事項等を突っ込みましたが。

それでも多分コンピュータ判定だと、区分は1です。一番軽いヤツ。

精神障害者は本当に区分が出ないんです。頭が回らない、脳の伝達機能が壊れてるのが、精神障害者ですから、判断は的確に出来るが、体だけ、症状の為に動かない、なんて事はありません。

身体障害者の方は、知的障害併発の方でなければ、判断が出来ます。ヘルパーは手足になれば良いのです。

知的障害者の方は、頭の力と言うか、脳の能力が低い訳で、本人が自力で生活する能力がありませんし、見てすぐ分かるので、区分も支援も出やすいです。

本人が判断出来ないか、判断と言う事が分からない方のケースは単純で、必要な支援をプロが計画して入れる、になる事もあります。

障害者福祉課の係員、非常に同情して、親身に話を聞きましたが。

同情は要らん。さっさとヘルパー寄越せ、と言う感じですね。

介護保険もどんどん悪くなっているそうです。

80歳のご夫婦で、夫が寝たきり、妻は軽い認定、なんて場合は、ほぼまちがいなく、ヘルパー入らないそうです。

支援は本人給付なので、同居人がいるか、介護出来るか、は、関係無く、本人に支援が入る決まりになっています。

家族介護で家庭崩壊、無理心中等の多発があったからですが。

今は、宅配の弁当を頼めば良い、民間の掃除業者を頼めば良い、軽い方が介護はすれば良い、と言うのが、行政の一貫した対応なんだそうです。

他界した母は、初期に介護保険を使いました。システムとして練れていませんでしたが、一応は、本人給付がまともに実施されていました。ヘルパーさんの力量はまちまちでしたけどね。

病院の患者負担による、付き添い婦が廃止され、長年家政婦で働いた方が、仕事の激減で、ヘルパーの資格を取り、と言う過渡期でした。

スキルのある人は、資格取るのに半年かかるのが面倒と言うくらいだったかな。

ヘルパーさんは、圧倒的に家政婦時代からの中年女性が多かったです。時に新規の若い女性。

介護保険がそんな運用になっている、とは、全く知りませんで、驚きました。

結局、今回、障害者福祉課が認定調査に動いたのは、同居人の私が、心臓の病で、生命が危ない状態、と言う事態になったから。

サービス全く出さないで、手術直後の私が家内の介護?精神障害者の家内が私を介護?

運良くと言うか、人工弁置換するので。

人工弁なら治ったでしょう?手帳は国の決まりだから出すけど、サービスは出さないよ、と、やられない為に。

人工弁は所詮偽物、今までの様なむちゃくちゃな働き方や、仕事と介護を一人でしょって、等とやると、遠からず不具合が出る、生命は大切にしなさい、と、専門の医師から言われている事を、大きな声で話しておきました。

私の循環器の病院は、全国で一、二と言える程の循環器専門病院です。身体障害者手帳の申請には、専門の指定医師の診断書が必要ですが、循環器についての指定医師もいます。

サービス出さなかったら、亭主がしんじゃった、とは言われたくないでしょうから、最低限のヘルパーは入るでしょうね。

亭主が死ぬ程の病抱えて、やっと認定調査かい?とは思いますけど。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック