bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



整形外科
私じゃありません。家内です。いわゆる五十肩らしく、かなり痛い様で、しばらく前から通院しています。何かの炎症の様ですが、時が経てば治るらしく、症状のある間、辛い場合は湿布や痛み止めで凌ぐらしいです。

私も立派な中年ですが、家内の方が8歳年上なので、がたが来るのは、家内の方が早い様ですね。

私は休職して2週間経ちました。明日は精神科に通院です。

休職して楽になった部分もない訳ではないのですが、どっと疲れが出た感じで、今まで如何に無理してたか、が、分かります。

休んだ途端に胃はおかしくなるし、薬は20ミリに上げたのですが、症状は治まらず。

まあ、家内の入院があって、オーバーワークだったところに、あるきっかけがあって、症状炸裂みたいな感じなので、そうそうあっという間には治らんですね。

家内の躁鬱病も治った訳ではなく、少し落ち着きましたが、年単位でかかります。

折しも、なたね梅雨前線の影響で、本日は土砂降りで非常に寒いです。

ので、車で病院迄送ってきたと言う訳です。

帰りに、何処かで、昼食でもして帰りましょうか。

家内の精神科の医師は、少しで良いから、外へ出て、少しで良いから動いて、と仰るそうですが、家内は外には出ません。
通院の時だけです。マンションの下にあるセブンイレブンに煙草買いに行くのも出来ません。

先は長いですね~

でもいつか治るでしょう。多分私の方が先かな?

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック