bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



休日ですが
家内の具合がずっと悪いので、私もへろへろな状態です。昨夜は21時には寝てしまったのですが、不安だらけの身にて、深夜に目が覚めました。

仕方ないので、仕事の書類の続きを作って、睡眠薬を追加で飲んで又少し寝ました。

今朝は睡眠薬が残って辛いですが、そのうち切れるので、ヤマアラシの様な頭を何とかしに、床屋に向かっています。

昔からの知り合いなので、こちらが引っ越しする度に遠くなり、今は片道一時間かかります。

調子の良い時は、サイレース1ミリと言う睡眠薬を半分で朝迄眠れたし、休日の昼間寝る時は、睡眠薬必要ありませんでした。

今はサイレース一錠無いと不安で仕方ありません。半分にしても、残りの半分飲んでしまいます。余程悪い時は、それに追加でアモバンと言うのを1日の最大量の10ミリ一緒に飲みます。
アモバンは1日最大量一錠しか処方出来ないので、今回は足りなくて、市が違う内科で、追加で処方して貰いました。

抗欝剤も抗不安薬も倍に増やして貰って、ギリギリです。

友人は放り出せる事は放り出せ、と、親身にアドバイスしてくれて、その通りなんですが、これ以上、放り出せるものが無いですね。
寧ろ、やむを得ず、まだまだ増える見込みです。家内を治す為に、支援を入れる為には、私が動かないと、何も変わりません。

1ヶ月躁状態が続いた家内は、数日前から、欝のどん底にいます。調整が出来ない為、天井をつき抜けるのと、底辺どん底とを繰り返すので、精神的に私が休まる時が全くないんです。

休日に遊びに行く、なんて事は、家内と一緒になってから、なくなりました。

唯一の私の休日の外出は床屋だけです。

通院は明けの夕方行きます。体は辛いけど、半月に一度、主治医に相談しないと倒れてしまうので。

なので、床屋が終わったら、何か食べて帰って、あとは一日中寝ます。

明日は入りの前に、家内の為の配食サービスをして下さる福祉団体の方が説明に来て下さいます。仮眠出来ないので、今夜から何か算段しておかないといけませんね。

風邪、引けません。体の病気で寝込んだり、仕事を休んだりは出来ません。普段と変わらず、寧ろ増えた仕事を、何食わぬ顔をしてこなすのは、非常に精神的に疲れます。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック