bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



初めての外泊
入院中の家内が、初めての外泊で帰って来ました。

外出も外泊も社会復帰の訓練です。

人混みで大丈夫か、バスに乗れるか、満員電車で大丈夫か、そういう事をひとつずつクリアして行きます。

外出訓練はかなり頑張ってしまった様で、昨日は少し疲れた様子でしたが、近所で昼を食べて、私は昼寝ですが、家内は少し季節の整理等した様です。

夕飯は鍋物野菜セットと肉とおむすびを買って、私が簡単な鍋物を作りました。
退院したら、鍋物色々作ろうか、と話しています。色々な種類がありますから、食事の支度のリハビリには良いでしょう。温かいですしね。病院では熱々の物は食べられません。

なるほど、と思ったのは、食事を自分で決められないのは、かなりストレスだそうです。別に豪華なものが食べたいと言う意味ではなく。

それとかなり痩せました。10キロくらい。二回り小さくなりました。服が余っています。

何故かと言うと、悪かった頃の食べ方が異常でした。太り方も不健康でした。甘い物を大量に食べたりしていました。夜中にクッキー一箱平らげていた事もしばしば。

中性脂肪の値が天文学的に高く、薬を服用していましたが、値は下がりませんでした。

多分、ですが、躁鬱病の治療をしっかりして頂いたら、甘い物に頼らなくても済む様になった様です。とても健康的な様子になりました。

心の病ひとつじゃないんですね。全身が健康的になっていくんですね。煙草も減った気がします。

方やワタクシ。
食事は不規則ですし、外食ですし、結構甘い物も食べます。ダメですね。酒は飲めません。家内が悪かった頃は、もう大変でした。ストレスで。今でも半月に一度通院しています。前は1ヶ月に一度で、時間が無いと薬だけ貰う事もありました。薬の種類も量も少し増えました。

片方が病んでいると、片方もやられますね。

家内は酒は飲めるのですが、これからは酒はダメです。たまに自宅で少し晩酌なら良いですが、外では飲ませません。

今日病院に帰るので、今は布団や衣服を冬に交換しています。入院したのは夏でした。

来月半ばに退院予定ですから、4ヵ月半。しばらくは寝るのが病棟から自宅に変わるだけで、通院メインになりますので、要するに半年ですね。

日常生活が円滑に出来る様になる迄には、更に半年。社会復帰が出来るには、年単位の時間がかかります。

でも。入院させて良かったです。こんなに健康的になって、未来が見えてきて、とても嬉しく思います。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック