bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



昨日は病棟に行きました
家内の不穏は続いています。本人は大変辛い状態だと思いますが、周囲も大変です。-のエネルギーって物凄いですから、周囲の患者さんにも影響が出ています。

スタッフの方も大変です。患者は家内一人ではないのです。

不穏真っ只中にいる家内は、それが理解出来ません。勢い、エネルギーが溜まると電話がかかってきます。何々がない、今すぐないと絶対ダメ、すぐ持ってきて!の類いが多いですね。

昨日もそうでした。生憎車が定期点検でなかったのですが、納得しません。これはダメだと思ったので、家内の要求したもの、私が思い付く限りのもの全部、探したり、買ったりして、病棟に行きました。

モノじゃないんです。誰かに有り余るエネルギーをぶつけたいんです。ぶつけられるのは、まあ、私ですね。

私が居ないとダメ、になっては困りますし、スタッフの方ともいろいろ相談するのですが、なかなかうまく行きません。本人の病状は、どんどん悪くなって行きます。

仮面症状が多いのです。激しい咳き込みとか、ふらつきとか、立てなくて車椅子とか、その他いろいろ。

喉が炎症を起こしている訳ではないのは、はっきりしています。が、本人は炎症だと確信して、病院さんに不審感を持つ、と言う様な事が、複雑に絡み合って、どうにもならなくなっています。

私が、それは仮面症状だから、等と、正常な感性で伝えて納得するなら、電話はかかって来ないので。ひたすら聞いて、大変だね、困ったね、と同意するしかありません。

介護屋ですが、家族の介護は出来ません。これは一般的には無理です。他人に任せないと、家族が崩壊します。

私自身は、本人は大変辛いが、病状はスタッフさんにも医師にも良く把握していただいている事が分かりますので、本人と一緒に文句を言う、と言う様な事はありませんが。

本人の有り余る-エネルギーね、困ります。精神科の介護屋じゃないし、女房ですから、私が喰らってしまいます。

さて。

何とか様子の良い時に、外出とか、外食とかさせてやりたいのですが、本人がとてもその気になれないでしょう。

躁鬱症状が出て、年金の診断書は躁鬱病になりましたが、良くスタッフさんに聞いてみると、典型的な躁鬱病じゃないみたい。鬱病の裏返しで、躁状態が出現するみたいです。

12月で入院4ヵ月目になります。本人も辛いでしょう。嫌になっているでしょう。

でも病院さんのお世話になっていれば、必ず軽快して、楽になる時が来ます。

その日を待ちながら、私も無理をしない様にしなくては。

皆様、ご心配ありがとうございます。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック