bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



噛み付き事故
殿様が火曜日に、作業所の送迎バスの中で、興奮した他の所員さんに手指を噛み付かれました。

どなたが噛んだかは聞いていませんが、見当は付きます。まあ、誰でも良いのですが、事故ですね。

作業所の職員さんが、消毒、絆創膏、湿布をして下さいました。私共の事務所にも連絡下さいました。骨は幸い折れていなかったので、病院は行かずに済みました。

作業所で一度交換もして下さったようです。

さて。昨日、水曜日、それを知らない私が入りで入りまして、殿様を見ると、指がパンパンに腫れ上がっています。慌てて連絡ノートをみたら、そういう事でした。

傷口は剥き出しです。絆創膏も貼ってない。腫れている。

噛まれた傷口は大抵バイ菌が入ります。翌日腫れていたら、それは大抵バイ菌が入ったせいです。

それより何より、私の相棒は、打撲の腫れとバイ菌の腫れの区別が付かんのでしょうかね?

入浴させて、傷口を少し開いて、開かないと塞がると厄介ですから、消毒薬を塗って、絆創膏を貼ると。

殿様本人、涙を流して大暴れです。痛いんです。化膿しかけてる。

言い聞かせながら、必死で処置して一晩。今朝、絆創膏を剥がすと腫れは引きました。剥がす時も暴れません。又消毒薬を塗って絆創膏。一部まだ痛むところがある様子なので、作業所さんで、昼間交換して下さる様に頼みました。

噛み傷は怖いです。口中には様々なバイ菌がいます。傷口は小さく塞がりやすい。化膿したまま、傷口が塞がったら、外科で切開しなくてはなりません。

まあ慌てました。

相棒は特に治療をしませんでした。一般の若者が噛まれても何ともないかも知れませんが、当事者の方にはバイ菌に非常に弱い方もおられます。

大事に至らなくて良かった。


もう少ししっかりして欲しいのですがね。相棒くん。若いから?ちと足らない?足らないと言う訳には行きませんが、真面目で一生懸命なんですが、何か根本的なものが足らない気がするなあ。

私が処置して好転したのはメモして来ましたから、何か学んでくれるでしょう。私にもかなり足らない時代は長くあったのですから。

事が噛み付きですからねぇ。足らない、で済む話でもないですね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック