bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



薬を変えてもらいました。
昨日、自分の医者のかけもちをしました。
火曜日じゃないと医者に行けないんです。明けじゃないと無理なので、火曜日、木曜日、土曜日は行ける筈ですが、木曜日は医者が休診、土曜日は午後、薬局が休み。別の薬局に貰えば良いと思われるでしょうが、私は自立支援医療(精神のね)の利用者ですから、薬局は指定です。その薬局気に入っているので、土曜日は無理という事になります。で、火曜日しか行けない。

今、精神科は少し早いスパンで行っています。次回の予約は1ヶ月後にしたのですが(薬が丁度1ヶ月分になったので)たぶん、途中で不安になるし、疲れるし、睡眠薬が足りなくもなるし、で、適当な時に予約入れて途中で行く様な気がします。

短時間タイプの睡眠薬が絶対足りなくなるはずなんです。じゃあ、もう少し貰ってくれば良かろうという事ですが、睡眠薬には限度数のあるものがあって、私が使っているのは、1日10ミリまでしか出ません。1階に使うのは、半分に割って5ミリなんですが、使う頻度が半端じゃないんで、一日10ミリでは不足します。その分は、あとから頓服で貰ってくるしかないですね。医師も私の使い方は知っているので、出して下さいます。

その睡眠薬を変えたのではなくて、長時間タイプのの変えました。
短時間で使っているのは、有名な名前で言うとアモバン。私が使っているのは、安いジェネリックですが…長時間タイプのはベンザリン(これはもともと安いので、メーカー品を使っています。)だったのですが、このところ、入院騒動はあちこちで勃発するし、仕事は忙しいし、いつも仕事が頭から離れないし、で、結構、使う頻度が増えていまして。
長時間タイプだと、不安だから飲むのですが、そういう時に限って効かないのに翌日に持ち越すんです。残る とか言いますね。副作用です。

ベンザリンの半減時間は36時間なので、かなり特殊な古いタイプの薬で、今、使っている人はあまりいないと思います。私が使っているのには、まあ訳があるのですが、それの代わりに半減時間8時間程度のやつに変えてもらいました。もう少し長いのが良いのですが、中間のがないんです。ベンザリンはもう化石みたいな薬で、現在は翌日に持ち越さないようなタイプの薬が主流ですから、まあ、これはしょうがない。

何を貰ってきたかと言うと、サイレース、メーカー違うと、ロヒプノールという名前でもあります。中身は一緒です。これも結構昔からある薬なので、ジェネリックがたくさん出ています。使って見て、具合が良かったら、次からはジェネリックを薬局に探してもらいます。

昨晩飲んだのですが、うーん…以前使った時は、全然効かなかった覚えがあるのですが、まあまあ効きました。使えるかも?久しぶりに飲んだので、効きすぎて、(半分に割ったけど、それでも効きすぎました。)しばらくは4分の1に割りますかね…大きくて薄い錠剤なので、物理的に4分の1に割る事は出来ます。大体で良いのですから、3分の1くらいでも構わないし。

今回貰ってきたのは、1ミリ錠です。2ミリもあるのかな?あったかも知れません。

アモバンのジェネリックは10ミリ錠を貰って、半分に割って、一日に下手すると2条使う時もあります。なんでって、昼間、使うから。仮眠するのに、その時間に眠らないと夜勤が持たないですから、本来は昼間飲んじゃいけないんですけど、医師と相談して、「まあ夜勤だし、やむを得ないでしょう」という事になっています。夜勤中に1錠半くらいは軽く使っちゃいますから、30日だったら60条ないと足りない筈ですが、まあ、そこまでは使いません。40とか45とか、そのくらいかな?

私が病を抱えながら、仕事ができるのは、もうその精神科の医師の薬の調整と話を聞いて下さる事につきます。15年くらい前、何もできなかった頃から、今は仕事で介護、自宅でも介護、の生活ができるのですから、病はコントロールすべきでしょうと思います。
その医師と出会えてよかったです。

家内もうつ病ですが、病気はしょうがないです。風邪ひいたら内科に行くのですから、心の病気になったら、精神科に行くのが良いと思います。
でも、まだまだ、精神疾患を蔑視する人もいて、難しいですね。ちゃんと治療すればコントロールできるし、その患者さんの性格が悪い訳でも、変な人である訳でもないのに…利用者の家族にも、利用者本人が例えば睡眠薬を使った方が絶対に健康に元気に暮らせる と思える人でも、「精神科なんて!うちの息子は正常です!気違いじゃありません!」と本気で言う方もあります。


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック