bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



口論
昨日、明けで外部の会議に出て、終わった時に、同じ法人の職員仲間と、つまらない事で口論になってしまいました。

こんなものは、売り言葉に買い言葉。原因なんかありません。

何故口論になったのか。

職員仲間、私も含めて、余りに忙しく、かなり過酷なシフトなので、疲れはてているのです。だからつまらない事で、外部会議の後で、他の法人の方もいる中で、口論になっちゃうんです。

確かに今月のシフト、おかしいです。通常の勤務に加えて、ちょこちょこ余計なおまけが、しょっちゅう付いています。

相棒のシフトも驚いたくらい、大変らしいです。

口論した職員さんは女性ですが、口論中に洩れ聞いた感じでは、かなり過酷なシフトになっているようです。


法人として仕事が豊富にあるのか、働くヒトが足りないのか、多分両方かな。先日、どこかの役所に、賃金を上げたので、補助金?の対象になりませんか?みたいな相談を理事長がしてました。基本給を上げる体力はないので、手当てを上げてくれました。なかなか出来る事じゃありません。感謝しています。
でも基本給じゃないので、補助金は出なかったみたいでした。

安定した収入と人並みの休暇がなければ、いくら不況でも、プロは根付いてくれません。いついてくれても、実は使い物になる迄、かなりハラハラドキドキします。私も最初のうちは、かなり迷惑かけたでしょう。

みんなが人並みの休暇を保証されるには、今いる人材では足りない。不況でも介護屋になるヒトは余りいません。うちみたいな稼業じゃ特にです。

手当ては頑張って上げてくれているけれど、休みの保証が出来ないから。

みんな疲れはてているのです。仕事がキライとか、サボりたい、とかではなくて、ビジョンを持って仕事してるから、疲れはててしまう。

だって。辞める職員居ませんもの。お金や休日の不満だけなら、みんなとっくに辞めてます。私も辞める気は全くありません。



政権交代したんでしょ?
零細の現場をなんとかして下さいね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック