bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



患者の家族
私は介護屋のプロですが。
家内が鬱病の悪化で、精神病院の閉鎖病棟にお世話になって1週間経ちました。プロから患者の家族になった訳です。

精神疾患の場合、面会は大切だと考えています。本人は病棟の中で、隠れていた症状がボロボロ出る訳でして、あれこれ余計な事を考えます。まともな事も多少は考える。それを聞いてやるのは、家族しかいません。

で、時間を作っては、せっせと病院通いをしている訳ですが、実はかなり堪えます。本人は私の体力的な疲れを心配してくれますが、体力じゃないんです。精神的に堪えます。

毎回書きますが、私も精神科の患者ですしね。イロイロ薬が増えて、足りなくなって困ります。今まで1ヶ月に一度で済んだ自分の通院が、今は2週間に一度です。出来れば毎週行きたいくらい。精神科のプロと話したいんです。

家内の話は、私が聞きますから。病棟では職員さんはみんな忙しいです。あれこれ愚痴を聞いていただく訳には行かないので、それを聞くのは私の役目でしょう。

今日行ったら、本人が医師との面談で貰った、治療計画のコピーを渡して来ました。

見ると予想通りの事が書いてあります。本人にはちとショックだったらしく、長期戦になりそう、とか嘆いていました。半月で退院出来るつもりだったらしいので。

私は早くて3ヶ月、場合によっては半年かな?と考えていますから、別に何も驚かないんですけれど。

私の生活は変わりありませんが、ガソリンが凄い勢いでなくなりますね。精神病院、駅の側にはありません。あとは面会時間が昼間なので、丁度夜勤の私には中途半端。でも、夜勤のお陰で、1日おきくらいには行く事が出来ます。

本当は担当のPSWさん、とか、看護師さん、とかと、ゆっくり話をしたいですが、先様は忙しいので、それは無理でしょう。

ケアワーカーさん、おられますが、患者の担当はないようです。病院ですからね。看護師さんが主なのかな?介護屋のプロとしては、何となく納得出来ないですけれど。看護の方が介護より偉い、と言われてるみたいな気がします。看護と介護は別物です。お互い対等なプロです。でも病院だと、やはり看護の方が偉いのかも。

ケアワーカーさんの働き方を見ていると、どうも雑用係に見えてしまいます。見てるだけですから、実際は分からないですが。どうなんでしょうね。

私自身は、病院や施設のケアワーカーの道を選ばなくて良かった、と感じています。ヒトには向き不向きがありますから。私はケアワーカーには向きません。

さて。

明けで、掛け持ちでもう一つ仕事して、慌てて自宅に寄って、家内に頼まれたものを届けて、一時間ばかり話を聞いてきたので、今は遅いお昼です。自炊はしません。身がもちません。

帰り道にカロリーメイトを買いだめして帰ります。

シャワーを浴びて、そのまま寝てしまうかな。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック