bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ちょっと大変でした。
家内が入院して と言う訳でもないのですが、昨日はもう大変でした。
運の悪い一日でした。

朝。
さっぱりヘルペスの治らないワンピースさん、もう1ヶ月半になりました。放置できません。外用薬で対応出来ないんです。ひっきりなしに舐めたり噛んだりむしったりしているので、治る暇がありません。外用薬は1本丸々使い切っても治らない。

仕方ないので、医師と密談しました。
ヘルペスだと、規定量が少なくて、それほどの量の薬は出せないんです。
帯状疱疹になる事にしました。これならかなりの量の内服薬が出せます。
が、同じ月に二度ヘルペスで出してもらっているので、もう出せません。同じ月に帯状疱疹になるのはおかしいので、保険請求できないんです。

で、9月1日付けで、帯状疱疹になりました。(カルテ上)相棒に薬を貰いに行ってもらいたかったのですが、たぶんメモしておいても行かないので、(今までメモしておいて行ってくれた試しがありません。)明けで私が貰いに行きまして、車で通所先に届けました。飲み方も教えて、相棒にもメモして。

そんなこんなやってると、昼近いです。

16時からお散歩の仕事が明け入りでありました。
昼からとにかく睡眠薬で仮眠して、ぎりぎりに飛んで行きました。
3時間ほどお散歩。
あちこちの体験ホームやうちのGHにも立ち寄って、結構利用者さんは楽しそうにしてくれたのですが…

自宅に送ったら、靴をうちのホームで履き間違えていました。木曜日に作業所に届けます と申し出たら、靴は1足しかないそうで、本日はいて行く靴がありません。

ホームに逆戻りです。
確かにそっくりな靴でした。間違えるのはしょうがない。本人は間違えようと思った訳ではないし。

とても疲れたので、少し奮発して、値段の高いファミリーレストランに入りました。おいしいものを食べようと思ったのです。
入った途端、なんだかでっかい声で携帯電話でしゃべり散らしているオジサンがいます。
まあ、いいか と席に着いた途端に、そのオジサンが、いわゆるちんぴら である事が判明。
でっかい声で、威勢の良い事を言っています。酔っ払ってます。海に沈めようとか、コンクリに詰めようとか。
普通、本当の犯罪者はそういう事を威勢良く人前ではしゃべらないので、威勢が良いだけなんですが、うるさくて困ります。ゆっくりおいしいものを食べようと思ったのに。

あ。その前がありました。
我が家は賃貸マンションですが、駐車場がついています。私の車は軽自動車なので、一番奥です。
大家さんの関係の車(なぜかみんな大きな高級車ばっかり。会社も沢山あります。)が、敷地内の規定の契約者のいるスペースじゃないところに、いっぱい停まっていて、(大家さんだから良いのですよ。違法じゃありません。敷地内だし。)私の車、暫時自分の駐車スペースに入れる時にものすごく怖い思いをしました。今にも擦りそう。

で、自宅でちょっと用事を足してから、靴を届けに行ったので、ご飯食べたら、また、スリル満点の駐車をしなくちゃいけません。

本当に困って、駅前の交番に相談に行きました。
大家さん商売をしているのですが、もう店は閉まっています。だからと言って、擦って良い訳はないので、「どうしましょう」と相談に行きました。

で、届けて、食事によったら、チンピラがいたわけであります。

ただ、店のアルバイトさんたちはえらかった。他の客が不安にならない様に、チンピラが暴れない様に、実によく対応していました。

で、交番では、「大家さんに連絡して、物理的に入れられないので、知り合いの方だったら、移動してもらえませんか?」と頼む事は頼んでくれるみたいでした。ちょっと安心して、食事して、でも、夜に大家さんに(うちの大家さん、偏屈で有名です)頼むのも嫌で、必死で4台の車の間を縫って、何とか無事に入れました。

今朝、ゴミを出しに行ったら、まだその邪魔?な車はあったので、本日出入りする時も、また、擦らない様に必死ですね。

まあ、とにかく、災難が一度に来た一日でした。



GHの利用者の方に、皮膚がただれて(もう1年くらいになります。夏になって特別ひどくなりました。)いる人がいます。ご家族が医者に行かせたがらない。なぜなら、障害特性上細菌などに弱いのです。通院した為に、もっと重い風邪を貰ってきたりすることがあるんだそうです。今、新型インフルエンザですし。

で、やっとのことで、ご家族に交渉して、「医者に行かせてもよろしい」となったのですが…
すれたか、蒸れたか、ひょっとすると白癬かも と言う状態なのです。どんどん患部が大きくなります。

家内が入院している事は伝えてもありますし、昨日は相棒が夜勤ですから、「こういう風に通院して下さい。」とメモしてきたのですが、(この通院は、密談ではすみませんから、本人が行かないとダメ。)ちょっと寄った時に「医者は行った?」と聞くと、「行ってません。」と平然と言われてしまいました…

生命に別条ありませんが、やっとの事で説得して、「では、行って良いです」と返事がきたものを、その週に行かなかったら、不信感を持ちます。結局私が本日連れて行かねばなりません。

ついでに。

家内の入院先で、連帯保証の印鑑(私の)が必要で、かつ、家内が必要な物があるそうで、病院にも行かなくてはいけません。

家族に入院している人がいるのって、意外に面倒ですね。結構忙しいです。

まあ、昨日ほど災難は重ならないでしょう。何とかしてきます。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック