bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



休日です
久しぶりに当地方は晴れました。

自分の雑用を足しています。旅券受け取りしませんとね。出国出来ません。最近、旅券課も少し親切になって、受け取りは日曜日も出来る様になったのですね。以前は、申請も受け取りも平日だった気がするのですが。

受け取りに行って、ちょっとびっくり。ICチップが導入になったとかで、パソコンで読み取りするのですね。ふむふむ。それだけ偽造が多いのかな?悪いヤツはあの手この手だろう、とは思うけど。

保険も掛けないといけません。海外旅行の保険、お世話になった事があります。20代の頃、ニューヨークで、セーフティボックスの鍵を紛失しまして。1ドル165円のレートで、100ドル。若者の16500円は、かなりびっくりします。今でもそうか、知りませんが、合鍵はないんです。壊すしかない。で、セントラルパークで落とした事に
して、警察に届けて貰って、受理番号を貰い、帰国して申請しました。現地の警察に問い合わせが行き、すんなりと支給されました。

数千円ですから、海外旅行の保険、ケチしちゃダメですよ。モノを無くす、モノを壊す、病気になる、は、結構あります。怪我をする、とかね。海、山、怪我する事あるでしょう?現地レンタルの携帯電話落とすとか。

と言う訳で、旅券を受け取ってから、目の前の旅行会社に寄って、私の旅券のコピーを渡して、保険に入って来ました。

あとは。
外貨を買わないと。変圧器も借りようかな。何かと日本の電化製品使います。携帯電話やらカメラやら。電圧違うので、そのままでは使えません。

若い頃、毎年ニューヨークに行っていた頃は、変圧器持っていたのですが、実家から出た時に置いてきたのか、今はありません。レンタルしようか、買うか。買っても大して変わらないんです。でも、そうしょっちゅう海外には行けませんし。レンタルすると、無くした時に厄介なんですよ。私、飛行機会社、余り信用してないんです
。今回は近いので、チッキにはしないで、機内に持ち込みます。機内のモノ迄なくならないですが、チッキは良くなくなります。私自身はなくなった事は無いですが、しばらく行方が分からず、1日近くなって、やっとホテルに届いた事はあります。大西洋のど真ん中の小さな島で。日本人がほとんど行かない島。面倒でした。

とかなんとか、珍しく休日らしい休日をしています。これから床屋に行くつもりです。

来週は会議やら、なんやら、又、忙しいです。夏休み楽しみに頑張りましょう。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック