bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



暑いですね
昨日半端に休みだったので、今日明日はガイドヘルプです。ガイドヘルプは嫌いですから、嬉しくありません。仕事ですから仕方ないです。

本日は曇りで湿度が高く、体力を奪われる陽気でした。利用者さんもバテ気味でした。

明日は土用の丑の日です。こんな天気ですし。お母さんに断って、鰻を食べに連れて行きました。折角土用の丑の日です。専門店に行きましょう。

私が知ってる鰻専門店は、ちと遠いのです。子供の頃に親に連れて行かれたところですから。しかももう30年は前のハナシです。店が残っているやらどうやら。

昔ながらの店が端から潰れている昨今、ちょっと心配だったのですが、何となくまだ在りそうな気がしたのです。その辺り、古い店は意外に潰しません。

駅前に交番があるので、店がまだあるかどうか、聞きました。どうやら在りそうです。私の記憶の場所ではなかったのですが、そんなに近所に老舗の鰻専門店が2つもある訳はない。多分そこでしょう。

行ってみました。うーん。この店は知ってるけど、私が覚えているのは違うかも?店の立地が違うんです。でもごく近所に他の店があったとも思えないんで入りました。

この店かも知れません。二階があったんです。今も二階があります。店の様子は違うのですが、ここなんでしょう。

とにかく食べました。

所謂天然鰻かは知りませんが、国産を店で割いているのは分かります。今でも割いてます。鰻と看板が出ていても、店で割いている専門店は、そう多くないでしょう。

利用者さん、あっという間に食べました。私も久しぶりに食べてみて、この店だったかも知れないと思いました。

子供の頃、鰻と言えば、この店迄バスで来るか、比較的近所の専門店~ここも店で割いてます。昔ですから、鰻は店で割くのが当たり前~から出前を取るか、でした。食の細かった私に、母は度々鰻を食べさせました。ですから、鰻と言えば、私にとっては、店で割いてその場で焼くものです。
当然、昨今の普通の店やらスーパーやらの鰻は好きじゃない。

久しぶりに食べて、鰻の味を思い出しました。他の専門店でも食べた事はあります。最近です。友達が寿司屋をやっていて、鰻も割いて出しています。そこでも食べたのですが、何かが違います。

素人ですから、何が違うのかは分かりません。でも私にとっての鰻は、どうやらそこの店の鰻だった様子です。30年振りですか。

利用者さんは、鰻で元気回復して、元気にお家に帰りましたよ。

私は鰻食べたけど、バテました。帰って風呂に入って寝ます。明日もガイドヘルプ。早寝しましょう。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック