bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



旅券の謎
いつだか旅券の謎が不思議だ、と書きました。

申請書書けない、同じ文字でサイン出来ない、知的障害者のヒトの申請書はどうするのかな?と。

あとは出入国審査、一人では無理ですね。

申請書は分かりました。後見人、法定代理人がいる方は、その方が書くか、サイン。後見人いる方で、後見人が申請出来ない時は同意書つけて、他のヒトが申請。サイン欄には、代理のヒトがサインして、立場をメモする。子供さん12歳以下は、ひらがなのサイン等でも良い。

なるほど。

うちの利用者には成年後見人ついてませんから、代理人じゃなくて、代理のヒトで良い訳ですね。

ここで新たな疑問。一緒に旅行するヒトは、サインしたヒトでなくても良いのかな?サインが違いますよね。多分良いのだと思いますけど。

なんで分かったかと言うと、今、自分が旅券申請書書いてるんです。説明書きに書いてありました。

出入国審査は介添え人が付いて良いのでしょうね。

うちのホームで海外旅行に連れて行く時は、旅券申請からホームでやりたいです。サインも私がしたいです。立場は介添え人、で良いみたいです。横文字で書くとなんと言うんでしょうね。サインは横文字の方が何かとスムーズです。立場署名も横文字の方が楽な気がします。

来年連れて行けるかどうか。かなり経費がかかりますから、本人の収入から出るかどうか。付き添いのサポートさんの経費は上限が決まっているので、はみ出た分はどうするか。

何より四人全員旅券を申請するのに、かなり手間がかかります。海外行った事がないヒトが三名。年を取る毎に実現が難しくなりますから、早く準備しないと間に合いません。今時、海外に行った事がない、飛行機乗った事がない、のも寂しいです。

多少問題はある。飛行機の中でじっとしてられないヒトが居ます。気圧の変化に弱いヒトが居ます。飛行時間半日、みたいなのは無理でしょう。無難なのはグアムですね。3時間で別世界が体験出来ます。英語だらけ、外人さんだらけも体験出来ます。海で遊べますし、お土産も楽しいでしょう。言葉はグアムなら多少日本語通じますし
、私が通訳すれば良いし。

来年?さ来年?一年計画で、旅券申請から本人達に体験させたい、と思います。

行けるかなあ?行かせたいなあ~。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック