bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



薬の追加
昨日、明けで、お医者さんめぐりをしてきました。
薬が不足して。珍しいんです。大抵定期的に通院して、不足する事はないので。

何が不足したか と言うと、ちょっと説明が要ります。

6月の半ばに、植物アレルギーの薬を中断しました。私は通年制の植物アレルギーなので、一年中薬を飲んでいるのですが、一年に2~3か月中断できる時があります。梅雨の頃から8月20日頃までと、11月、12月頃。
ヒノキが終わって、ブタクサになる前と、ブタクサが終わって、スギが来る前ですかね。厳密には、スギ、ヒノキ、ブタクサでおしまいではなくて、全部検査すると7種類くらいゲージが振り切れますし、一年中植物はあるので、年がら年中アレルギー反応はしているみたいです。

とは言え、一年中薬が止められないというのもちょっと不安なので、どうにか止められる時は中断しようと頑張っています。

で、中断しました。
前にも書きましたけど、離脱しました。
要するにリバウンドです。
発狂するほど痒い。
夏になると何で毎年痒いのかなぁ?と思っていたのですが、今年はっきり自覚して、要するに、アレルギー薬の離脱でした。6月には1週間完全に中断して、発狂しそうだったのですが、10日目くらいにあきらめました。仕事になりません。皮膚が過剰反応して、あちこち化膿してしまいますし。掻くからですね。だって、痒いのって、結構大変ですよ。

考えまして、3種類飲んでいる薬の1種類だけ再開しました。抗ヒスタミンみたいなものと、消炎剤と、抗アレルギー薬と飲んでいるのですが、抗アレルギー薬だけ再開しました。1日2回なのですが、症状がひどく出る夜だけ1回再開しました。大丈夫そうな日は飲まない。

でも、3種類揃っている訳ですから、抗アレルギー薬だけ再開すると、勘定が合わなくなります。で、その分を貰っておこうと思って、内科に行きました。

それだけじゃないの。
精神科も行きました。

私は精神疾患の患者ですから、精神薬はずっと飲んでいます。最初に精神科に通院し始めたのはどうもカルテによると、平成8年らしいです。今年は平成21年ですか?13年通っている訳ですね。
最初のころは、ひどい精神疾患でしたけど、最近は良くなりまして、何のために通院しているか と言えば、不規則な夜勤オンリーの勤務の為に、睡眠調整が必要だからになりつつあります。昔の精神疾患も全然無い訳じゃありませんが、もうそれはほぼ卒業です。その頃、睡眠障害もかなりひどく出て、睡眠薬のジャンキーですから、不規則な夜勤オンリーでは、睡眠薬がなければ生活できません。

で、主治医が睡眠薬がなるべく少なくても済むようにといろいろ考えてくれるのと、自分でも睡眠薬が多くなって、それでもうまく眠れなくなってくると、いろいろ医師に提案して、結構しょっちゅう薬の調整はしています。

しばらく前に、とにかく睡眠時間が持続しなくなって、どうにもならなかったので、相談したところ、睡眠薬と併用して使う別の薬を出してくれるようになりました。デジレルと言います。元々はうつ病の薬です。熟睡を保つ効果もあります。前に使っていたのですが、医師も私も理由を忘れましたけど、ある時期から止めていました。ずっと大丈夫だったのですが、駄目なので、再開。

上手に眠れるようになりました。

そこまでは良かったのです。

私はかなり長い時間仕事をしています。職場で夜勤するときに、夜中に仕事をするのは嫌なので、大抵夜勤入りの日は午前中は仕事しています。いろいろあるものなのです。
夜勤明けは、なるべく早く帰宅しますが、用事がある時もあるし、夜中に熟睡できるわけではないので、(仕事中熟睡する訳にはいかないので、夜勤中はデジレルは飲みません。睡眠薬は飲みますが。短時間タイプのやつ。自宅では長時間タイプのものを使っています。2種類適当に併用です。)時差ボケします。国内時差ボケ、かなり大変です。

で、夜勤明けにふと、デジレルを昼間の仮眠に飲んでみたのです。睡眠薬と一緒に。話は端折りますが、かなり熟睡できて、時差ボケが楽になりました。夜は勿論デジレル使いますが、昼間も使うと結構生活が楽。でも、昼間と夜と2回使うと、倍量使う事になるので、量が不足します。

仕方ないので、電話しました。
こういう訳で、夜勤明けの日に、昼間と夜と2回デジレルを飲んでも差し支えないかどうか?
薬を自分で塩梅して飲む時は、必ず医師に報告しないと駄目です。医師は、自分が処方した通りに患者が飲んでいると思っていますから、話がややこしくなります。

医師としては、自宅で長時間タイプの睡眠薬を飲む訳ですけれど、その量が増えないならば、デジレルは増えても差し支えない と言う事で、正々堂々と?デジレルを倍量使うようになりました。当たり前ですけど、倍速で消費するので、不足します。

で、次の通院の予定までに足りなくなるだろう分を、薬だけ出してもらってきました。

運良く、私のかかりつけの内科と精神科は同じ駅にあるのです。薬局も同じ薬局に統一しています。なので、まあ、楽と言えば楽。



今日は休日です。
梅雨なのですが、今日は当地方は雨は降らず、曇りだけれど、気温が高いらしいです。要するに蒸し暑いのですね。梅雨だとリネンのシーツなどはまあ乾燥機で済むのですが、タオルケットの洗濯が面倒です。タオルケットは乾燥機ですと、かなりの量があるので、大変です。光熱費もかかるし、時間もかかるし。シーツは今のはゴムが入っているので、物干しに干すのが面倒なのですが、タオルケットは平たいですから、干すのは比較的簡単。物干しに干せば、乾くのも早いです。

ただ、平日に自分で全部始末するのは、ちょっと大変なんですよね。平日に雨が降らないかどうか、なかなかタイミングが合いませんし。

しょうがないので、今日、洗濯に行ってこようかなと思っています。たまたま、殿様が、サポートさんと本日の昼間、GHで過ごすらしいので、途中で雨が降ったら、サポートさんが何とかしてくれるでしょう。乾いた頃、午後にでも取り込みに行きましょう。

という訳で、これから洗濯に行ってきます。
私、仕事が趣味かも知れません。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック