bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



本日も研修です。
研修と銘打ってはいないのですが、要するに、隣のGHの夜勤をやっている人が、当GHに夜勤に来るのですね。本日泊まりに来る方は、私よりも少し在籍が長い方。年齢は?少し年下かな?私は職員の中では、上から2番目に年寄りなので。

さて。

月曜日は全員で健康ランドに行きました。
昨日はどこかにお出かけしている筈です。
2日楽しい事があったのですから、今日は何もない日にしたいですね。そうそう毎日イベントはありません。

今日はサポートさんが2名。
正確に言うと、夜勤体験に来る職員さんが、コーヒーさんに付くのです。もう一人の方は、殿様に付きます。殿様はいいのです。一緒に部屋でサポートさんと過ごす事が出来るので、レコード(CDにあらず。CDも持っていますが、レコードもあります。レコードは自分で針が落とせるので。)でも聞いて、のんびり過ごしてもらいましょう。

問題はコーヒーさんです。この人、部屋でサポートさんとのんびり過ごすという事が出来ません。第一、じっとしていません。最近、自室でCD聞く事を覚えましたし、テレビ見ている事もありますが、一緒にじっと過ごすという事は出来ないんです。誰か同室したりすると、自分が出て行ってしまいます。お出かけするしか手がないんです。

雨はいいです。溶けたりはしませんので、大雨でも出かける事は構いません。2日続けてお楽しみだったのですから、今日は、何か用事をしてもらいたいです。GHの用事とか、本人の用事とか。
良くやるのは、GHや本人固有の必要な買い物とかね。自分で買っていらっしゃい と言う事ですけど。結構自分で日用雑貨とか買いに行かせます。全てを理解しているとは思いませんが、体験、良いものです。

ところが、今日は必要な買い物がないんですよね。
作ればない事もないのですが、余り必要ではない。でも、お楽しみにはしたくないので、用事を作りますか。
わざわざ作れば、コピー用紙を買いに行く。コピー用紙、ほとんど使わないので、事務所からちょこちょこ分けてもらう程度で、買ったためしはありません。500枚もいらないし。でも、そんなに高いものでもないし、歩いて買い物に行かせるとかなり遠くなので、それでも買いに行かせますか…

もう一つ、本人の用事はなくはない。血液検査。
水虫の薬を飲んでいます。なので、肝機能の検査をしながら飲まないといけません。飲み始めてまだ一か月、検査が必要なほどではないのだけれど、ついでだから、取りますかね?血液検査と注射の区別は本人、ついているのかよく分かりませんが、インフルエンザの予防接種などに連れて行く時に、「今日は注射」と言うと、ジェスチャーをします。腕の外側に指をさすようなしぐさをしますね。血液検査をしたあとに(通所先等で)「がんばった?」とか聞くと、ひじの内側にさすようなしぐさをしますので、何となくは区別がついているのかも。
で、実に情けないような、困ったような表情をします。嫌いらしいです。まあ、好きな人はいません。血液検査に行かせますかね…
床屋はまだ、幾らなんでも早いです。

困ったな。
用事がありません。みんな中途半端です。

今夜、夜勤に来てくれる方は、生活拠点としてのGHの仕事はしていません。いろいろな意味での生活支援はしている方ですが。実はちと私とは合わないんです。合わないと思っているのは、たぶん、私だけ。こんなものは好みの問題で、仕事する上では小さなことです。同じGHで仕事をするという場合には、利用者対応などの統一が必要ですし、どんなスタンスで仕事するか などは、多少意思疎通しておく必要がありますが、一晩体験的に夜勤 と言う場合には、それほど大切ではありません。

あ。利用者対応が違う と言う様な事は、実はそれほど大きな問題ではありません。理念が違う は大きな問題です。理念さえ、大体同じにしてあれば、方法論はそれほど大きな問題ではない。その辺、先日、夜勤体験に来られた若い職員さんは、まだまだ。

今夜来る方は、理念は悪くない(まあ、えらそうに)のですが、方法が良くない気がする…

とはいえ、いつも同じ世話人と生活している利用者ですし、GHが違うと、利用者の一日通しての様子などは、他の支援をしている別の職員には分かりません。たまには別の所の体験をしてみるのも、悪くはないものです。

さて…

コーヒーさんには何をしてもらおうかなぁ…
お楽しみじゃない事、というのは決めているのですが、何になりますか…
選挙とかあれば、(今、あちこちで騒いでいますよね)ちょうど良いから不在者投票に行かせるのですが、それもないしなぁ…

何か考えます。夕方までに。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック