bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



挫折して、妥協する事にしました。
夜も眠れないほどかゆいのは、本当に困ります。それが薬物の離脱なのですから、実に厄介です。1週間切ってみたのですが、治まりません。これは当分続くなぁ…

今、季節は梅雨ですから、暑いし、むしますし、かゆみが出やすい時期です。もともと接触性皮膚炎なんかもありますので、(要するにアレルギーっぽい)夏はかゆみとの戦いです。

今日、昼間、挫折する事にしました。毎晩皮膚が熱を持って、震えが来るほどかゆい訳ですし、患部は拡がっていきます。仕事になりません。疲れますし。

で、薬を再開しました。
全部じゃなくて、1種類だけ。
全部飲むと3種類あるんです。
素人が考えても、これは植物アレルギーで急性症状が出ている時の薬だろう と思えるものもあります。全般的なアレルギーの為の薬もあります。アレルギーの為の薬だけ、再開しました。広く知られている薬では、ザジテンです。最近売薬でもありますね。私のは処方です。ザジテンそのものではなくて、いわゆるゾロ品、つまりはジェネリックですけど。

昼間一回飲んだだけですが、まるで症状が違います。薬は有用なものですが、怖いと言えば怖い。
私は必要な薬は生きるために使うべき と言う主義なので、使いますが…

シーズンだと、一日2回定期的に3種類飲むのですが、これはどうしようか…1日1回で何とかならないかな・・・もしくは適当に痒くて困る時だけピンポイントで飲むとか?
ピンポイントで飲むというのは、薬の飲み方としては最低です。余りやりたくありません。じゃあ、1日1回?1回だと途中で切れますねぇ…

とかなんとか、今、考えております。

少しずつ減らして、アレルギー剤の離脱を防止すれエバ、ひょっとすると、一時的にでも止める事が出来るかも知れません。が、次のシーズンまで2か月そこそこしかないので、中断する間もなく、また、シーズンがやってくる と言う事になりそうな気もします。

とにかく、仕事にならないほど、眠れないほどの離脱はやっぱり困ります。神経も疲れますし、体も疲れますし。

文明病ですねぇ…
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック