bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



人間関係
昨日はかなり降ったのですが、今日はさっき日が射しました。基本的に曇りみたいですが、降らないかも?
先日は夜中にあられ?だか、ひょう?だかが降って、何だか夏みたいです。気温はそれほど高くありませんけれど。

本日は水曜日です。水曜日のパートさんは、全員引き連れて夕飯の買い物に行ってくれます。この方が全員引き連れて買い物に行ってくれるお陰で、イロイロ学んだ利用者は何人も居ます。有難い事です。

パートさんは、厳密に言えば、支援は仕事ではありません。夕飯を作るのと、せいぜい簡単な家事、利用者については見守り迄です。これが契約内容ですから、これで良いし充分なんです。

が、中にはこの方の様に、利用者連れて買い物してくれる方があったり、朝、30分だけ殿様が一人になってしまう時間帯に、殿様の見守りに来て下さる方は、朝の家事を片付けてくれたり、夕飯作りながら、何かと利用者の相手をして下さる方があったり、と、本当に助かります。

月に数千円、イロイロなホームで食事を作って下さる方、この方は毎日朝、殿様の見守りにも来て下さるのですが、そんな方でも数万円、お小遣いにもなりません。お気持ちが無ければ出来ない事です。

今日は、ワンピースさんの月に一度の歯医者があります。子供の頃、歯医者で大変怖い思いをしたらしく、嫌な記憶は鮮明なんですね、ホームに来る迄、自宅で歯磨きも出来ませんでした。大暴れで、家族には無理でした。きたばかりの頃、触れるだけで、口の中じゅうから、物凄い出血で、それを止めるのに、私達世話人が磨いて、
磨いて、1ヶ月かかりました。

当然歯医者なんか行った事がないんです。

近所の小児歯科に相談して、何とか受け入れて下さる事になり、今は月に一度口腔清掃に通院しています。歯石が除去出来る迄、1年単位でかかるかな?と思ったのですが、少しずつ除去も出来てきました。若いので、幸いに虫歯はないらしく、削らないで済む様で、間に合って助かりました。

歯科医師には、とにかく恐怖が強く、暴れれば済むと確信しているので、定期的に通いますから、無理をしないで、歯磨き指導と、口腔清掃、フッ素、可能になったら、歯石の除去、虫歯があれば治療を、と頼みました。

障害者の患者に慣れている訳ではありませんが、子供さんと同じ様なものですので、毎回辛抱が出来ない本人を数分で何とか出来る事をして下さいます。有難いです。

本人ですがね。

付き添いは、私の場合と相棒の場合があります。相棒の時は暴れない。私の時は暴れます。ホームで悪いいたずらをする事がありますが、相棒の時はやらない。私の時はやります。

どうもですね。相棒は若いし、体も大きいし、力も強いから、暴れても敵わない、と思っているらしいです。私は年輩ですし、体も小さい、力もないです。本人、今はパニック的に我を忘れて暴れる事はなく、アッピールで暴れます。ですから本気で暴れる訳じゃないので、勿論私でも対処出来ます。

ヒトを見るのがとてもうまいんです。で、このヒトなら大丈夫、と確信すると、悪い事、迷惑な事をして、他人に注意されたり、支援者が困ったりするのが、とにかく楽しい。悪いコミュニケーションを身に付けていますから、子供の頃からの人生観、滅多な事では根本からは変わりません。

とは言え、嫌いな事でも一応抵抗は示しますが、何とか出来る様になって来ました。若いうちにホームに来てくれて、本当に良かったです。

ホームの生活は、私達世話人だけでなく、多くの登録サポートさん、パートさん、地域社会の様々な事柄、人達が居ないと成立しません。

うちもそろそろ地域に定着してきたかな?

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック