bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



捻挫
昨夜、ジャッキーチェンの映画をテレビで見ました。「レッドブロンクス」。ブロンクスは、アメリカのニューヨーク州の上の方にあります。アフリカ系アメリカ人の、どちらかと言うと貧困層の人が多く住んでるところですが、何で赤いブロンクスなのかは、分かりませんでした。

ブロンクスそのものは、観光ですが、若い頃行った事があります。有名なところでは、ジャズの殿堂、アポロ劇場があります。観光でジャズバーに行ったり、ブロンクス動物園に行った事はあるんです。ロス暴動前後かな?ロス暴動の時は、観光に行くべきではないと思ったので、ブロンクス迄は行かず、ニューヨークで遊びましたけ
ど。

さておき、映画を見た訳です。アクションですから、ラストテロップに、ジャッキーの失敗シーンが出ます。そこを見ていたら、ジャッキー、岸からフォバークラフト=水陸両用船、に飛び乗り損ないました。足首を外側に捻っています。次のテロップでは、ギプス姿でした。骨折したのかな?

で、今朝起きて、ふと足首に違和感。後で良く考えると、足首を外側に捻っていて、要するに捻挫です。

確か、捻ったな、と思っていると、違いますよね。捻ったのは、映画撮影中のジャッキーチェンです。私じゃありません。

何となくそのまま、出勤してしまい、はくせんのヒトの通院なんかして、続けてホームで雑用していると。
痛くて階段が降りられません。あれ?捻ったのはジャッキーチェンでしょ?私、いつ、お揃いで捻った?

分かりません。何となく捻った様な気もするのですが、映画の印象が強すぎて思い出せません。

今朝、はくせんのヒトの通院に行った時、ついでひ自分のインドメタシン湿布をまとめて処方して貰いました。腰を捻る時があって、捻ってから通院する暇はないので、無くなると貰っておきます。在庫は一袋しかありませんでした。

ああ。良かった。

捻挫して何が良かったのか分かりませんが、とりあえず処方の湿布はあります。仕方無いので、貼って、ソックスは邪魔なので、石田純一の様に、裸足でスニーカー履いて、仕事に戻りました。少しは自宅で仮眠する時間があったんです。

いつ捻ったか分からないってのも困ります。そんなに年を喰ったかな?

若い頃は、腰を捻るなんて事もありませんでしたし、少々どこか捻っても、捻挫する事なんてありませんでした。

介護屋の現場は、怪我もしますし、利用者の病気も感染しますが、この道10年ですよ。何で捻挫に気付かないのかね。私は。

階段降りるのは、結構痛いです(>_<)。

最近の処方の湿布は、非常に優れているので、助かります。売薬より安く済みますし。テープとか必要ないし。常備しておくと便利です。

そういう場合じゃないですよね。ジャッキーチェンが足首を捻ると、私が捻挫する、訳はないので。

はあ。

ひどい捻挫じゃありません。数日で治ります。気付かない自分が情けない(>_<)。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック