bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



連休
たった4日でしたが、まとめて休んで、良い連休でした。

結局、家内が具合が悪くて、食べ歩きには行きませんで、近所で夕飯を食べました。

買い物もしたし(*^^*)
テレビやら読書やらもしたし(*^^*)

高速道路値下げで、かなり混雑したようですが、私は遠乗りしないし、家内はペーパードライバーなんで、車では出掛けませんでした。装置もつけていませんしね。

天気がびっくりしましたね。始めの天気予報では連休は綺麗に晴天の筈だったのですが、5日6日は雨でした。今日も雑用山ほど溜まっているのですが、降ったり止んだりです。

職場の庭の野菜やら花やらをもう少し増やしたいのですが、雨だと近所の農園は休みなんです。今日は苗を買えません。

間抜けな職場湯にも入りました。
テレビも読書も堪能しました。
食事も家で作りました。

普段、こういう当たり前の日常生活をしていないので、年に数回の年休まとめて作る連休は貴重です。本当は、何もない時に休みたいのですが、何もない時にまとめて休むと、ホームの運営にかなり支障があるので、その辺りはまあ、諦めて、世間が連休で、ホームが閉まる時を狙って休んでいます。

たまには休んで、ぼーっとした時間を過ごさないと、神経がやられますのでね。

世間が連休の時は、ガイドヘルプが凄い数来ますので、仕事は山ほどあるんです。私が休んだので、若い男性の利用者の方に、別のホームの女性の世話人さんがつく羽目になったようでした。その世話人さん、普段親しくしてるので、相談方々、メールが来て、「ごめんね。あなたがつく羽目になったのは、多分私が休んだせいだと思
う。」と知らせたら、「あー!鷹山さんのせいだ~!」と笑われました。手洗いがね。微妙な利用者さんだったんです。一人で行ける事は行けるが、汚してしまったり、着衣をきちんとできなかったりする事が多い方でした。多目的トイレに入ったら?とか、ちょっとアドバイスして、私はのんびり休んでいました。

ガイドヘルプが増えるので、職員仲間は、世間の連休はほとんど休みません。ホームの世話人仲間も、ガイドヘルプに回るつもりか、世間の連休には休みませんね。

でも何もない時は、かなり迷惑なんで、せめて本業のホームが閉まる時を狙って休みます。次に食べ歩きで連休作れるのは、秋の連休かな?全部でなくても、かなり閉まる筈なんで、予定しておこうと思っています。

介護現場にいると、普通の仕事の方もそうでしょうが、自分が決めないと、本当に休めません。不規則な仕事、入ればノンストップ長時間の仕事ですし、うちは特に週休1日ですから、知らず知らずにストレスも体も参ります。倒れる前に自衛は必要だと思うんです。だから私は年休は消化すべしの精神です。

良い連休でしたよ(*^^*)


ところで。

不況で介護現場の仕事を目指す人が増えているらしいですね。ヘルパー資格を取る人が急増したり、インドネシア、フィリピンからの介護、看護の専門職の大量受け入れもやっているみたいですね。

介護の仕事に活路を見い出す方が増えているのは、喜ぶべき事です。
けれど、普通の方が介護現場に、と言う場合、高齢者の方の施設現場か、在宅現場のいわゆるヘルパーさん、の仕事しか思い浮かべてくれません。資格重視と言う事で、介護福祉士の資格を目指すみたいです。介護福祉士持っていても、仕事出来るとは限らない訳で、ちょっと微妙な気分です。

それに介護と言うと、高齢者、障害のある方の仕事は、ピンと来ないようですね。ピンと来る方、せいぜい通所施設、たまに入所施設、地域で普通に暮らす方への支援は余り浮かばないみたいですね。

不況だから、で、来て下さる方、長続きするか、ちょっと不安ですし、ボランティアさんから仕事に移行する方、個人的に苦手。

障害のある方への仕事、特に知的障害のある方への仕事は、ごく限られたニーズなのと、制度整備が遅れているので、資格なども現在はヘルパーさんか、介護福祉士くらいしかありません。ヘルパーも介護福祉士も、そもそも高齢者ニーズの視点の資格です。ヘルパー持っておいでだからって、知的障害の方の仕事は出来ません。

で、巡りめぐって、知的障害のある方への仕事の従事者は少ない=いつも人手不足=なかなか休みにくい、と言う事になるんでしょうなあ。

休んだので、多分ホームは色々雑用が溜まっています。これから早出して、どんどん片付けないと、今夜はなかなか寝られません。四の五の言っていないで、ぶんぶん働きます。

みなさまも良い連休をお過ごしになれましたでしょうか。たまにはやっぱりのんびりしたいですよね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック