bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



新型インフルエンザ
厄介な物が流行し始めたようですね。
最近は、さっぱり海外に行く事はありませんで、当地は田舎ですから、さほど慌ててはいないのですが、大した事の無いインフルエンザとしても、利用者が感染しては困ります。

だからという訳ではないのですが、ホーム開設当初から実施している事があります。非常に単純で、通所先から帰ってきたら、手洗い、うがいをさせること。

手洗いは、石鹸で洗いますが、うがいはいわゆるがらがらうがいの出来る人はいないので、口に含んで吐き出すぐぶぐぶうがいです。でも、やらないよりもマシかも知れません。

でも、毎年誰か、インフルエンザに感染しますし、私も感染する事がありますし、利用者が風邪を引けば、介護している私も大抵貰ってしまいます。インフルエンザの予防接種は利用者で家族が予防接種に抵抗ない人、はやってもらいます。私もします。毎年感染するのこの年で面倒くさいので。でも、若い相棒は摂取しません。若いからそれほど感染もしないでしょう。個人の判断に任せています。予防接種代金は法人からは支給されませんしね。

この騒動でふと考えたのですが、利用者全員が必ず手洗い、うがいをしている訳じゃないんです。
一応生活自立がなっている、のんびりさんは、声かけです。しない時もあると思います。殿様は、帰ってくるとすぐトイレにこもってしまうのと、色々まあ、「しなくても平気かしら?」と思える様な事があって、あえてさせていません。
で、大抵風邪をひく、インフルエンザにかかるのは、この二人です。手洗い、うがいのせい?風邪をひきやすい?分かりません。

殿様は、ご家族の希望で、自然のままに という方針ですから、予防接種をしません。
だから、大抵毎年感染します。厄介なのは、ほとんど熱が出ない事。出ないんじゃないんです。発熱できる能力がないんです。昨年の冬は発熱しましたが、一昨年は発熱出来なかった。こうなると、うちの熱がこもりますし、水分が足りなくなるので、必死です。熱を下げるって、解熱剤を飲む と思っている方あると思いますが、どれだけ水分が取れるか、にかかっている面結構あるんですよ。水分が取れないと消耗しますし、自力で水分摂取してくれない知的障害のある方には、特に必要です。勿論食べ物も必要ですが、食欲は失せる事もありますし、数日なら食欲がなくても体力は持ちます。水分は駄目です。がんがん飲ませないと消耗が激しくなります。

のんびりさんは必ず予防接種するのですが、それでも怪しい事がありますね。彼も発熱出来ないタイプです。能力ないの。風邪はしょっちゅう引きます。体力ないんですね。体は大きくて太っているのですが、基本的な代謝がとても低いです。こういう人はかかりやすい。

で、風邪をひいた利用者の介護やら、通院やらをやる私もとばっちりで風邪をひく。

殿様に手洗い、うがい、させるようにしましょうかね…
のんびりさんは、声かけですが、まあ、まめに声をかければ、自力でやりますから、そうしますか。
4人いっぺんに帰ってきますので、全員に介護について手洗い、うがいさせるの、結構忙しいんです。相棒は、手洗い、うがい、させていないかも知れません。若い人、感染しませんからね。そんなにむきになって徹底する事でもないように思いますし。

通所先、作業所は、40人くらいは人がいますし、健康管理が出来ていない在宅の利用者の方もあります。職員さんもあちこち行く事があるので、貰ってくる人もあります。丁度私が利用者から風邪を貰ってしまう様に、です。ですから、感染してくるのは、大抵通所先、作業所です。そのほかの場所、普段は利用者、余り行きませんしね。私たち世話人は、職場がホームですから、これも普段はあまりどこかに行きません。比較的感染リスクは低いのですが、世界中で流行 となると、多少は考えないといけないのかも知れません。



今日は日勤です。GWが来るので、殿様も本日は帰宅します。帰宅するのですが、日中はホームで過ごすので、その日中の付き添いをします。お母様が夕方迎えに来られます。今日は何をして遊ぼうかな?
ああ、殿様、29日が出勤だったので、本日は代休なんです。

ホームの庭に夏の作物などを植えました。花の鉢も上返して、きれいにしました。でも、まだ、かなりの鉢が空っぽのまま、残っています。近所の農園は本日はやっているはずなので、もう少し買い足して、一緒に庭でも作りますか…
殿様、作業能力、自主性はあまり高くなくて、作業はしてくれないのですが、一緒に花を見てとか、私が作業しているのを見て、とかはできます。お散歩にもなりますしね。

昼食はどうしようかなぁ…
本日の扱いは、一応、ホームの日常生活ではなくて、殿様個人の移動介護の扱いなんです。つくのは、世話人の私ですが、ガイドヘルプのヘルパーさんがついてしかるべき場合なんです。ですから、昼食の提供は基本的にはありません。食べない訳にはいきませんから、外食で良いのです。私にも殿様から少額ですが、費用負担で支給があります。
でも、世話人の私がいる訳で、昼食を作る事も出来る訳ですよ。作ったら、殿様は規定の昼食費用を法人にいつもの朝食や夕食と同じ感覚で支払う訳です。で、私はと言うと、同様に朝食、夕食代金は、自弁ですから、法人規定の金額をホームの食費に支払っています。昼食は特別で、料金決まっていないのですが、まあ、朝食程度入れますね。その代金をホームの食費に入れる訳です。

手間かかって、負担金あり、と、差額は自弁だけど、少額は殿様から貰えて、手間のかからない外食と、どちらにするかな。
私の都合もありますが、殿様の都合もあるわけで、最近、外食させたっけな?とか考える訳です。
しばらく前に回転寿司に連れて行きましたが、そんなに外食はしていません。ホームの利用者にはほとんど外食させませんから。
たまには外で食べようか。
思いつく店はいくつかあります。
それと本日の昼間で利用者は全員帰宅しますから、食材を残しておくわけにもいかないです。中途半端なものが冷蔵庫に残っていれば昼食作りますが、わざわざ買い物して というのもあまり効率的じゃないし。

とかなんとかいろいろ考えながら、まあ、時間までもう一度寝る訳ですけれども。

明日もガイドヘルプです。

3日~6日までは年休を取りました。たまには深呼吸しないと精神的のも肉体的にももちません。夏休み、年末年始は一応既定の休みがありますので、それに追加して、年休を取って、長期休暇にしています。GWは特に規定の休暇はありませんから、年休を取っています。うちの法人は特に支障ない限りはたいていの年休は申告どおりに取れますので、そういうところは、権利意識、労働条件など、しっかりしているところだと思います。

山ほど有給休暇支給するのに、全然取れない職場も多いようですから、そういうところは、とても評価しています。



そう言えば。
昨日の小鳥、無事でしょうかね?
そんなに閉じ込めずに逃がしましたので、何事ないと思うのですが、野に飛んでいる鳥は、もう見分けがつきませんから・・・
残念だったなぁ。利用者がいる時に部屋に来てくれれば楽しかったのですけど。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック