bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



新人さん
今日は新しく登録のヘルパーさんになってくれた方が初めて来ます。平日の夕方、利用者のお散歩やら外出やらをしてくれる方です。近隣にお住まいの女性の方だそうです。主婦の人かな?

この仕事は初心者だそうで、障害者支援と言う事で、イメージは有償ボランティアさんの感じで来てくれるのかなあ?と思っています。

いつもは殿様だけですが、今夜はコーヒーさんも泊まります。お風呂に二人入れて、夕飯を作らねばなりません。男性ならお風呂を手伝って貰うのですが、女性では出来ません。意外に今夜忙しいかも?

夕飯の買い物を四人で行こうと思います。夕飯作りながら一人はお風呂に入れて、もう一人は夕飯の後ですね。夕飯作りながらお風呂に入れるの、結構バタバタなので、何か先に準備しておかないと、回りませんなあ。

金曜日ですから、リネン交換をしに、先に行かねば回りませんので、そのついでに何か用意するようかしらね。

折角初心者の方が来てくれる事になったのですから、これなら出来そう、と思って貰える様にしないと意味がないですし。ボランティア精神からこの仕事に入る方もありますし。

個人的には、ボランティア長いヒトで、この仕事を仕事にしたヒトは、一緒に仕事し辛いんですが。

ボランティアさんとプロが何が違うかと言えば。

ボランティアさんは点の関わり、プロは線の関わり。
ボランティアさんには責任取らせません、プロは責任取ります。

関わり方が違うので、役割分担で、それで良いのです。

さて。本日来てくれる方、来月から月に数回来てくれるのですが、長く続いてくれると良いなあ。

関係ないですが、私は所謂ボランティアには出ません。この商売に関わらず。理由は簡単で、ボランティアだと責任能力がなく、点の関わりしか出来ないから。あとはボランティアが便利で只働きしてくれる労働力になっている場合が多いから。特にこの業界の場合には、プロのノウハウは只働きでは提供出来ません。点でしか関われ
ない場合、線で関わっているプロの方と衝突する事もあります。

ボランティアと言うのは、実はとても難しい関わり方なんです。ボランティアにはボランティアの心意気とノウハウがあるんです。長年何かのボランティアを続けている方、尊敬します。私には出来ないです。

本日来る方は、ボランティアさんではありません。月に数回であっても、れっきとした仕事で来てくれます。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック