bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



布団の入れ替え
春爛漫ですのでね。
冬の布団を春にしないといけません。利用者判断出来ませんから、暖かくなっても、私達が春仕様にしてやらないと、そのまま寝ます。で、暑くて眠らない。厄介ですが、ここはケアホームですから。

で、毛布を山程洗っています。大型の洗濯機ですが、一度に二枚が限界です。一時間半くらいは掛かります。早朝から始めたのに、変なエラーが出て、一からやり直しのもあって、当分終わりません。

ちょっと仮眠します。洗濯機自分で動きますから。

冬のジャンパーなんかも、黙っていると、毎日の習慣で半袖の陽気なのに、着て行きたがります。暑いから要らないよ、と話すと不機嫌になる人、絶対拘る人、置いていくけれど、送迎バスの中で、納得出来ずに泣く人、もう大変です。

じゃあ、ジャンパーを着ているか?と言えば、バスに乗った途端に脱いでそのままカバンの中。真冬のを着たがる人は、カバンに入らず毎日紙袋を用意されてぶら下げて帰って来ます。

こういうのを常識がない、と申します。世話人が調整してやらないとダメ。

幸いにして、うちのホームには外に着ていくものに拘って、力付くで着ていく人は居ませんが、部屋着に拘りがあって、真夏でも厚手の上下セットじゃないと、わーわー騒ぐ人は居ます。

部屋着はまあうちの中ですから、暑くて不快なのは本人だけで、回りに迷惑はかけませんから、好きにして貰っています。本人も暑くて暑くてたまらない様ですが、世話人に対抗する手段=行動の障害の様なもの?で、意地でも脱がないので、意地を張っても意味がない事を、今年の夏は教えましょう。

何が何でも夏物の部屋着は着ないのですが、余りに暑いので、しょっちゅう裸になってます。裸か真冬部屋着。本人が不快なのはまともに不快の様ですから、これは今年の夏には直せるかな?

当分洗濯機は終わりませんので、おやすみなさいませ。 

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック