bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今度は選挙投票券
昨日、書留騒動があった、と書きました。実はまだあった。地方選挙があります。投票迄1週間しかありません。書留と同じ日に利用者の投票券が届いたようなんですが、利用者一人分、郵便事故かな?と思うのですが、届いていない様子の記述が日誌にあります。

またまた放置してありました。届かないんだから良いのだろう、の発想でしょう。良くありません。

投票日は来週の日曜日です。利用者は家族とは住民票上の住所が違うので、投票所が違います。

たまたま月末に春休みがあり、かなりの利用者が来週は自宅で過ごします。その間に不在者投票に行く人もあるんです。
当日はしごするの大変ですから。

重度の知的障害があるから、どうせ投票しないだろう、届かないものは仕方ないだろう、の発想がいけません。投票するかしないかはともかく、選挙権があるのに投票券が届いていない事態に疑問を持たない発想がいけません。

慌てて、届いていないと思われる方の自宅に確認の電話を入れました。やはり持ち帰っていません。しかも相棒、届いていないです、のコメントも無し。

調べますので、しばらくお待ち下さいと言って、電話を切り、届いているお宅に電話です。
すみません、誰々さんに届いていない事が判明しまして、持ち帰った投票券のどこかに選挙管理委員会連絡先の電話番号ありませんか?とうかがいました。

ありまして、教えていただき、早速電話です。寮の管理人だが、一人だけ届いていない、どうなっていますか?と。選挙管理委員会では、発送済み、事故無し、になっていました。どうも郵便局の問題らしい。どこかで迷ってる?

物が物ですから、気楽に再発行は出来ません。一番確実なのは?と聞くと、受付で未着と申し出れば、その場で投票出来る様にしています、との事。そう言えば忘れても、紛失しても、申し出れば投票出来ますね。

と言う訳で、届いていない利用者のお宅に又電話。多分郵便事故で迷っているみたいだけど、受付で未着と申し出れば投票出来るそうです、選挙管理委員会に聞きました、とお伝えしました。

実は。

四名在籍ですが、今までは一名しか投票に行っていなかったんです。文字が書けない人は投票出来ない?から。

今年騒動で考えたんですが、知的障害が重度にある方は、投票棄権すべきなんだろうか?
でも平等の観点から、選挙権はあります。じゃあ投票の為のソフトがあるか、と言えば、ないんです。

この辺は私は割り切っていまして。文字の読み書きの出来る方は、ご本人が投票したい候補者に入れて下されば良いと考えています。文字は書けないが、ある程度行動は出来る方は、白票を入れていただいたら良いんじゃないか、と考えています。

そして、家族と協力して、その方に分かる範囲での、政治、選挙、選挙権を教えていくのが良いかな?と。
白票には白票の意味があります。様々な意味がある。その中のひとつにしたいのです。

騒動の服産物がありまして、あちこちと話し合いしたものですから、自然と、利用者さん本人も是非投票に行かせてあげて下さい、と言う話になり、ほとんどのご家族と電話で選挙について話し合いをしました。

結果、今回の選挙では三名の方が何らかの形で投票する筈です。一名だったのが、揉め事の小火を消していたら、三名に増えました。
増えたので、まあ良いか?とも思うのですが、届いていないから仕方ない、の感性は世話人失格です。

良く仕事をする良い相棒なのですが、まだ若すぎるのかも知れませんね。
届いていないから仕方ない、で投票当日が過ぎてしまい、家族と話し合う機会を逸していたら、と思うと怖いですよ。後手に回ると物事は揉めて、後を引きます。投票当日過ぎてから判明して、家族から質問受けたら、返事が出来ないではありませんか。

ふー。

昨日は書留と投票券の不着で、郵便事故ばっかり勤務時間外に必死で片付けておりました。相棒がすべきところですが、仕方ないから、で放り出して帰ってしまったものは、私がやるしかないんで。呼び戻してやらせる、みたいな悪趣味な事は私はキライです。昔、新人時代、そういう悪趣味な事が好きな先輩が沢山いました。自己責
任、とか言って。

普段は相手のやり方に異議を唱えたりしませんが、この2つはさすがにまずいので、相棒にはメールで指摘し、解決策を施した事も知らせました。

私が新人の頃は、一応、ごめんなさい、は言ったものですが、メールの返事がないのが今の若者みたいですね。

少し考えて行動する様になれば、又一段とスキルが上がるでしょう。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック