bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



薬を変えました
今日は明けで仮眠して、さっき精神科に行ってきました。大体1ヶ月に一度薬を貰うのと、イロイロ相談するのに通院しています。かれこれ10年以上になりますね。

最近の困り事は、夜勤中に仮眠がほとんど取れない事です。うちは宿直扱いですから、休憩時間7時間は勤務算定されません。利用者も夜間に発作起こす人は居ませんので、ある程度は仮眠して良いんです。相棒は仮眠しませんけど、まあ、どちらでも自由ですね。

私は仮眠が取れないと時差ぼけがひどくなり、結構辛いものがあります。相棒よりも仕事のストレスは多いですし、そもそも自分が精神疾患の患者ですし。

で、半減時間の長いタイプの睡眠導入剤と、短いタイプのとカクテルして使っているのですが、長いタイプのが残るけれど効かないと言う妙な事に定着してきました。眠れないけど、朝方残って寝坊する、とかそういう事です。夜勤中にね。今朝なんか確信犯で寝坊しましたもの。

家で寝る時は、その長いタイプの睡眠導入剤で問題ないんです。状況が違い過ぎて同じ睡眠導入剤では対応出来なくなってきています。

医師に相談しましたら、夜勤中は短いタイプのを半量と、新たに抗不安薬を使ってみようか、と言う事になりまして。仕事中ですから、勿論熟睡出来る訳はなく、あくまでも仮眠なんですが、緊張が強い私は意識せず不安なんでしょうね。余りに眠れないと翌朝の仕事にも差し障りますし。

さて。明日の夜勤から交互に飲んでみましょう。効いてくれると良いのですが。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック