bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



今夜は一人
都合により、利用者さんは一人です。私が腰を痛めてしまったので、何となく疲れるものですから、ちょっと助かります。

殿様だけが泊まっています。今日は中性脂肪の値がずっと高いので、漢方のお医者さんにお母さんと行きました。お母さんは西洋医学嫌いの方なので、東洋医学の医者を探して紹介しました。

結果は。
余り芳しくありませんでした。甘いものの食べ過ぎと、コーヒー等の体を冷やす悪い嗜好品の摂りすぎ、と診断された由。

殿様ばかりでなく、当ホームの食事は特殊です。一般的な食事じゃありません。野菜中心、油と砂糖は使いません。揚げ物出ません。いわゆる成人病予防食みたいなものです。私が作れば菜食ですしね。

ほんの少しの甘味でもダメ、と言う事かも知れませんが、体に良い物だけの食事と言う訳にはいきませんよね。潤いと言う事もありますし、暖める、冷やす、以外にも食べ物には役割がありますし。何より美味しく食べて健康にするには、かなりパートさんには苦労をかけております。

漢方薬での体質改善みたいなのが出きれば、お母さんも納得しますし、値も改善する期待を持ったのですが、食事を改めるしか手段はない、と診断されてしまったので、ちと困っています。他のお医者さんの指導も受けて貰おうと思っています。改善出来る事はしたいと思いますが、これはかなり厄介です。毎日玄米は出せません。

等と思いながら、ひじき豆ときんぴらごぼうを作ったのですが、ひじきもごぼうも冷えるらしいです。常備菜ですよ。

ダウン症候群の方の年齢を重ねた時の健康問題は、かなり難しい様子です。これからの人生、健康に楽しく長生きして貰いたいですからね。これからも模索していきたいと思います。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック