bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



お祭り
通所施設の年に一度のお祭りが本日です。

作業所ではなく、生活介護の施設で、工賃は出ていません。作業内容もまあその程度です。利用者さん達が楽しみに通っているのが、一番の役割ですね。

昔で言うところの通所更正施設が、自立支援法になって、日中生活介護施設になったそうで、制度上は別に稼いで工賃出しても良いらしいのですが、こちらは市の社会福祉協議会が運営している所で、作業で幾らかでも稼いで、工賃に繋げる事は考えていないようです。

ただ、作業品が多少ありますので、形だけ商品が並んでいます。作業体験みたいな事もしています。

あとは外部からのイベントですね。父母会の炊き出しみたいなのや、ボランティアさんの屋台みたいなのも出ています。

はっきり言うと、大したものではありませんです。

が、利用者はとてもお祭りを楽しみにしていますし、ご家族も楽しみにしています。浮きよの義理、は存在しますので、毎年顔出しは致します。職員さん、法人の他の利用者さん、等も居ますから、顔出しは大切なんです。

ここで重要なのは、父母会の炊き出しの食べ物は買っても、各グループの半端な作業品は買わない事。ホームの利用者さんは、それぞれ他のグループに所属しています。グループにより作業品はイロイロで値段も違います。作業品を沢山作る利用者さんもいれば、ウロウロしてる利用者さんも居ます。平等に買うの、とても難しいです
。一番平等なのは、誉めても買わない事。こういうのは一番気を遣います。

それから、どの利用者さんとも平等に話しをしてくる事、担当の職員さんとも話してくる事。

最後に利用者さんの家族とも、各々別々に話しをしてくる事ですね。

話題は勿論利用者さんを誉める話題ですよ。しかもお祭りに関する事で。

滞在時間は大体一時間くらいですが、目指す人探しと話題で、ちょっとがんばります。

ボランティアさんの屋台みたいなのも、実は家族の方々の勢力分布があったりしますので、法人の利用者さんに誘われたとか、勧められたとか言う以外は、何か買わない方が賢明です。

と、まあ、私自身は、このお祭りに余り意味は感じていないのですけれど、利用者本人達、利用者のご家族にとっては、大切な大切な1日なのです。

お祭りから卒業してくれる日が来ると良いのですけれど。


明日から法人の新しいケアホームが始動します。お祭りにも、そこを利用する利用者さんがおられました。同じ生活介護施設に行っているのです。

本人達にとって、ケアホームへの移行は一大事件です。私の勤務するケアホームでも、一通り全部出尽くして、ご家族が、「実はあの頃、こういう事で退所させようと思っていた。」等と言う話が出る迄には2年はかかりました。今、4年目ですが、新たに心配事を抱えているご家族もあります。

本人達は必ず伸びていきますし、馴染んでいくのですが、長年我が子に賭けてきたご家族にとっては、我が子の自立が納得出来ない事もあるのです。

新しいケアホームも数年すれば、今の私が勤務するケアホームと同じ事を抱える様になるでしょうが、それまで保つかどうか、が、一番の課題かも知れません。

まずは利用者本人達ですね。次にご家族。職員は仕事ですから、どうでもよろしいですけど。

イロイロ考えますと、お祭りを目的にしてる場合じゃない様な気がしますが、そうもいかないのが、浮きよの義理ですね。

当然ですが、勤務算定はありません。私の有志と言う扱いになります。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック