bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



スピードレーサー
と言う名前の映画があります。最近レンタルDVDで出ています。

ホームの利用者に、懐かしいアニメを出している話は時々書きますね。今は、帰ってきたウルトラマン、と、マッハゴーゴーゴーを出している話も書きました。

スピードレーサーは、米国版のマッハゴーゴーゴーのリメイクで、昨年あたりに出たヤツなんですが、利用者に通じるかな?と悩んだ末に、借りて出してみました。結果は失敗でした。通じませんでした。

リメイクは、実にそっくりに良く出来ています。昔、マッハゴーゴーゴーを見て、懐かしいと思う方でしたら、楽しめると思います。難しい設定はない、実写版のアニメみたいなものです。制作者は余程ファンだったのでしょうね。

新しい作品として見る若い方には受けないかも知れません。原作を知っていないと楽しめない仕掛けや拘りが満載です。

で、何故利用者にはダメだったかな?と考えますと、原作とリメイクの間に、かなり高度な想像力が必要だから、じゃないかな、と思います。意外にこういう想像力は難しいのかも知れません。作品としては130分あるので、つまみ見るだけでは通じない。アニメ一本はせいぜい30分でしょう?そう言えば、いわゆる特集もので60分とか
長いヤツ、通じない事があります。つまみ見る事が出来るものでしたら、知らない新作も多少はいける?かも知れませんが。

昔のアニメが受けるのは、長さが適当な事と、記憶をなぞれる事が大きいようですね。知的障害者の方、幼い頃の記憶をなぞる事を好む方は多いです。新しいもの、大人になってからのもの、難しい方もあります。特にうちは重度の方のケアホームなので、尚更なのかも。

ところが。

一人、凄いのがいます。ワンピースさんです。彼は若いので、昔のアニメ、特撮は知りません。が。良く見ていると、何となく気に入りの作品が出てきているのです。彼は車が好きらしく、マッハゴーゴーゴーはかなり見ます。怪獣も分かりやすいらしく、特撮も多少見ます。曜日で作品を分けているのを理解している様子があります


難点も勿論ありまして、シリーズが終わると次の作品に切り替えますが、そこは理解出来ません。しばらく不穏になります。

と言う事で、スピードレーサーのレンタル期限はまだ先なのですが、返却しようと思います。見たのは、利用者さん二人。あとの二人は見ていませんが、多分楽しめないと思うので、いつもの定番を借りて出勤します。

そろそろマッハゴーゴーゴーも、帰ってきたウルトラマンも、シリーズが終わってしまいます。次を考えるのが大変です。何にしましょうか。懐かしいアニメの類い、それほどレンタルされている訳ではないんですよ。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック