bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



布団騒動
明けで職場で仮眠してから帰ってきたのですが、神経疲れてるのか、ちょっと寝ぼけた記事になりそうなので、最初にお詫びしておきます。

ダウン症候群の方で、睡眠が十分取れない人がいます。

冬は寒いですね。何らかの方法で温かさを摂ります。彼の自宅は(長い長い理由があるのですが。)床暖房です。

自室のエアコンのヒーター運転、受け入れてくれません。あれは彼にとっては冷房機であり、温かい風が出てはいけないもののようです。
では とホットカーペットを出しました。
自宅は床暖房ですから、ホットカーペットなら状況は同じですね。
駄目でした。
つけると即刻スイッチを切ってしまいます。
熱さが熱かったのかな?と温度設定を下げてみても駄目です。

分かりました。
彼にとって一連の暖房に関わる器具?は、全てスイッチが切られている状態が正しいんです。

じゃあ、本人は寒くないか?と言えば寒いんです。
書いたと思いますが、夜中に寒さで震えていて眠れずにいたところを発見したことがあります。

これも厄介で、布団は一枚 が彼には正しいのです。布団の下に何かを掛けますと、全部押し入れに片付けます。足もとに掛けても、下に掛けても、上から掛けても駄目でした。勿論敷いても駄目でしょう。敷き毛布にする という手段もあるのですけれど。全部「間違っている」から、片づけてしまいます。

で、夜中はホットカーペットの電源を弱くして使うつもりでいましたら、本人さんが、スイッチが「間違って入っていないかどうか」必ず確かめて即刻切るんです。
布団の上に毛布をかける事はあきらめがついた様子なのですが、その毛布を掛けただけでは、温かくないのです。要するに寒い。だから、眠れません。
でも、カーペットをつければ即刻消す。

そのうちに、カーペットのスイッチを世話人につけられていないかどうか が、彼にとって最重要問題になり、夜中はそれを気にして寝なくなりました。今朝なんか、5時(早朝の)まで起きていました。

本人が緊張して(スイッチが心配な為に)いるのか、寒いのか、そのあたりが判然としないのですが、とにかくおよそスイッチのある暖房器具は全部使えないという事がわかりまして。

今、格闘しています。

夜中に寒くなくて、(寒いと本人が感じなくて)眠れるのなら別に暖房器具使う必要ありません。使わないの、大いに結構です。健康な証拠ですよね。
寒くて寒くて震え声なのに、どうしても暖房器具の入っている事が納得できないってのは、かなり厄介ですね。

厄介ですけど、それしか方法がないので、何か見つけて彼が十分睡眠をとれるようにしないといけません。

さしあたって布団をもう少し暖かい厚いタイプにしたいなと思っているのですが、今度はかけものの重さにもこだわりがあって、重いと外してしまうそうです。軽くて暖かいと言えば、本物のダウンですかね…

はあ…

結構なお値段しませんか?

仕方ないです。
ご家族に買ってもらいますか…
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック