bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



雑用中
普段利用者がいる時は、季節の雑用みたいな事が出来ません。衣替え、布団の入れ換えくらいは出来ますけど。

キッチンの換気扇のフィルターとか。布団カバーの洗濯とかですね。暇と手間がかかりますし、放置すれば誰も気にしないし、利用者も文句を言わないので、つい後回しになります。

今日は自分達世話人が使っている寝具の洗濯をかなりしていなくて、何だか気持ち良くないので、ついでにあちこちの利用者の寝具もまずい方から引っ張り出してきて、カバーやら毛布やらを洗っています。

その間に換気扇フィルター。

週末、洗濯物を外に干して帰る訳に行きませんから、乾燥機です。運転終わるまで、ものが大きいので、ちとかかります。うちの職場の乾燥機はガスを入れて貰ったので、電気よりは数段マシですけど。

反動ですかね?実は自宅の家事は余りやりません。最低限の掃除くらいかな?仕事では手抜き出来ませんから、家ではやりたくない。

同様に、私の自分の食事は書きましたけれど、かなりいい加減ですよ。私の様な介護屋は、家事のプロでもあるようです。介護も勿論プロですが、雑用が出来ないと、生活支援の仕事はしんどいでしょうね。施設等のワーカーさんには圧倒的に女性が多いのは、その為かなあ?

知的障害者の方でサービスを利用する方は、圧倒的に男性が多いので、高齢者福祉の現場よりはかなり男性の従事者多いんですよ。

家事雑用関係ない支援もありますし。




眠くなってきちゃいました。頑張ります。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック