bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



隠し芸大会その後
昨日の隠し芸大会は、成功だったと思います。利用者さんが参加出来る出し物~一緒に踊るなどですね~が多かったですし、利用者さんの出し物も多かった。音楽の出し物が多く、好評でした。仕事しながら準備に奔走した非常勤さん達に感謝です。ホームの仕事していると、準備を手伝う暇はありませんし。

私がガイドヘルプで会場迄連れて行った利用者さんは、当事業所で多分一番重度の方ですが、大いに楽しんだ様子で良かったです。

困ったも1つ。
終わった後に新年会と言う名目で飲み会があります。利用者さんやご家族が来られます。接待と言えなくもない。会費は貰うので、接待と言うよりは、みんなの親睦会ですが。

毎年大抵翌日から仕事で、かつ、日曜日休みの私は金曜日に前倒しで休みが来て、次の日曜日迄三回連続で夜勤が続きます。疲れた日曜日の夜、親睦会なら行きたくありません。飲めないので、飲み会と言うのが理解出来ないんです。

接待だから、常勤だし、仕事なので、強制的に出て下さい、と言う話なら、まあ分からないでもないんですが、それほど接待色が濃い訳でもない。利用者さん、保護者さんはそれぞれお仲間で寛がれます。職員は職員で固まっている。

親睦会と接待の間なんでしょうね。

毎回係のある方から、しつこく、参加しますね?と確認が入ります。参加するかどうか聞くよりも、強制的な感じです。私はこれがイヤで堪りません。

うやむやな返事で済まそうとするのですが、毎回ダメ。穏便に済ませたいんですがねぇ。飲み会に誰がいたかなんて、静かにしていれば分かりませんし。

今回もダメで、常勤だし、礼儀を欠くので、挨拶には行きますが、飲食はしません、すぐ帰ります、ご迷惑をおかけします、とか、連絡する羽目に。

ノミニケーションは私には理解出来ないんです。変なヤツですから。もう少し言うと、無理強いされると、あー、むしょうに怒りが込み上げて来ます。少しは飲まないヤツの事も考えてくれると嬉しいなあ。

女性職員さんと私の余興もまあまあ当たりました。沢山の利用者さんが一緒に踊ってくれましたよ。

飲み会のしつこい確認が無ければ良いんですけど。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック