bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



面白いもの
昨夜、家内が遅い夕食に一人で鍋物をしていました。
昨日は昼間忙しく、仮眠出来たのが夕方だった私は、夜は夕食も食べずに読書していまして、家内が帰宅したのに気付かず。

ふとリビングに出てみると、鍋物が沸々と湯気を立てていた訳です。

私も相伴してみました。まあいわゆる寄せ鍋もどきでした。何だか寝惚けた味付けです。出身地が違う私達は味付けが違うからかな?と思ったら。

おかしなものを発見。そのまま使うタイプの液体の寄せ鍋の汁のボトル。

家庭では面倒な変わった味付けの鍋物の元みたいなものを買った事は私もあります。調味料としてね。カレールーを買う感覚です。

おでんを煮るにも、今、おでん種セットに汁の素がついていたりしますよね?私は使いませんけれど。出汁取って、塩やら醤油やら酒やら入れたらすぐ出来ますし。

寄せ鍋の汁の素が市販されているのも驚きましたが、買ってくる家内にも驚きました。料理ってヒトそれぞれですね。

私は料理するなら、大抵一から手作り、手間隙かけます。普段の日は割り切って職場の食事以外は外食か、買います。家内は自宅で食べるようです。普段の日に手間隙かけて料理はお互い出来ませんから、我が家の平日はお互い様で関知せずなので、家内は家で買った惣菜や手早く出来る簡単な料理で夕食を食べる訳です。

で、鍋物の汁の素が出てくる、と。

仕事でかなり厄介な料理を作り、一日置きに夜勤する私は平日自宅で料理はしません。

どっちもどっちと言うところがちょっと面白いかな?

今日は利用者さんが月に一度のなんと言いますか、全員が泊まる決まりにしてある金曜日なので、鏡開きも近いし、一昨日から汁粉を一から仕込んであります。仕事だと色々制約ありますし、行事的なものも作るので、多分家内と私では、私の方が料理は上手、と思っているのは、さて?私だけかも知れません。

しかし、簡単に鍋物、と言う時も、私なら汁の素なんて思い付きません。食事って面白いですね。恨みは恐ろしいですし。外食する癖に、冷凍食品を自宅や仕事で使う事も私はないんです。温めれば食べられるもの、今、豊富にありますよね。あれも使わないですね。野菜の素材の冷凍食品は時に仕事では使いますけど。里芋とか。

で、昨夜相伴にあずかった鍋物は、私の好みのものではなかった。きっと私が作る鍋物は、家内の好みではないでしょうね。週末自宅で料理するのは、圧倒的に私の方が多いので、家内は好みでない料理を強いられているのかも知れません。

食い物の恨みは恐ろしいと言いますが、さて?

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック