bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



やっと休みです。
年末年始、GH、夏休みは、少し無理しても年休を足して、取れるだけ休む事にしています。無理をするのは、私じゃなくて、相棒とコーディネーターさんですが。

一昨日から昨日は大騒ぎででした。
殿様の咳は小康状態ですが、のんびりさんが少し前から怪しかった。
一昨日の夜、嫌な咳をしていて、「ああ。医者に行かせるんだった!」と思った時には、後の祭り。
近所の医者は木曜日の午後は休診です。
午前中はやっていますが、それに行かせるとなると、私が付き添って行かせて、作業所に送らねばなりません。

昨日は、夜勤明けで、15時から18時までお散歩の仕事がありました。急きょそのあとに、別のところで、利用者さんが今、精神的に落ち着かず、飛び出し、夜寝ない、パニックなどが頻発しています。書くと長い理由があるのですが、まあ、それは割愛して、とにかくそこは毎日必死です。

たまたま昨夜は夜勤の方と夕食作りの方しか配置されていなくて、利用者の方は、落ち着かないその方だけではないので、手伝いが必要な状態でした。
一昨日の昼間、緊急メールが理事長から入りまして、お散歩の後、手伝いに行く事になっていました。

私自身も風邪みたいな状態で、昨日は朝、その近所の医院に駆け込んだ状態なんで、のんびりさんを一緒に連れて行って、作業所まで送る気力がありませんでした。多少は仮眠しないと散歩に落ち着かない人の手伝い は無理です。

気にしながら、作業所に、「こういう状態なので、何とかして下さい。」と看護師さんに頼んで私は少々仮眠したのですが。

作業所には看護師さんはいますが、医師はいません。
状態が切迫している事は伝えましたが、結局のんびりさんは、保健室で寝ていただけらしく、15時ころ熱が上がりました。こうなるから、何とかして!と頼んだのですが、後の祭りです。

いろいろあって、自宅で風雲風のごとく迎えに来てしまい、のんびりさんは帰宅してしまいました。
GHから通院させて、GHで療養させたかったのですがね。

そんな事を、利用者さんの散歩しながら、あちこち電話して片づけて、それから落ち着かない方の手伝いに飛んで行って、21時まで手伝いをしていました。

前日の13時から翌日の21時までぶっ続けはかなり堪えます。医者に行っておいて良かったです。


で、やっと今日から休みに入りました。
こんな凄い事態を予想して休みを取っていた訳ではないのですが、結果としては助かりました。これで今日、ガイドヘルプなんかがあったら、私が倒れてしまいます。というか、仕事できなかったと思いますし。

最後の最後で、GHにある現金を少額ですがこれから事務所に預けて、今年の仕事は終わりです。

これから図らずも買い換える事になった新車がきますので、初乗りで行ってこようと思います。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック