bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



結局5つ目
最後の通院が終わりました。夏眠の予定がやっぱり通院で終わりますね。

検査系統管理系統が3つ。これは年に数回なので、夏休みに集中するのはしょうがないです。

本日は精神科と内科。これは薬が切れたから。まだ少しはあるのですが、仕事が始まってから来るのはしんどいので、本日来た訳です。

精神科はSSRIと睡眠導入剤です。夜勤生活には不可欠なんですよ。内科は植物アレルギー。早い話がまあ、花粉症ですね。私は都市型で通年性。一年中服薬が必要です。これからブタクサが飛びますので、真面目に飲まないと仕事に差し障ります。ぼーっとしてしまうし、頭が痛くなるし、くしゃみで仕事になりません。もう30年くら
いになります。体質改善とかも聞きますし、注射もあるようですが、主治医は服薬で良かろうとの事なので、薬でコントロールしています。

デバートなので、薬はほとんどジェネリックです。先発に比べて十分の一くらいで済むのもあります。アレルギー薬は一番安いジェネリックを使っていますが、2ヶ月分で1200円くらいです。ジェネリックは薬局や医師に相談すると探してくれますよ。薬局には普及の為に手数料が入るので、安い薬でも嫌がられる事は余りありませんし


私が使っているアレルギー薬のジェネリックは、少し特殊な薬なので=中小のメーカーを指定しているのです、「全部私が使いますから買って下さい」と依頼しています。そのメーカーの問屋さんと、その薬局が取引があれば大抵は買ってくれます。

ジェネリックを調べるには、インターネットの薬辞典等が便利かと思います。私は「お薬110番」と言うサイトを使っていますけど。

これから昼食を食べて、帰宅です。午後に冷蔵庫が来るのです。訳あって、大きな冷蔵庫を買ったのです。あとは高校野球を見るつもり。夜はオリンピックの開会式がありますね。

休みもあと2日です。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック