bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



暑いですねぇ
どちらも同じと思いますが、当地域も非常に蒸し暑いです。昨日と同様雷も鳴りましたし、夕立も何回も降りました。でもちっとも涼しくなりません。私の部屋は時々書きますが、窓式のクーラーしかつかないので、我が家の中でも一番暑いんです。

暑い夏、と言えば、みなさまなんでしょうか?色々ネタに考えてみたのですが、私はね、シャワーかな?

最近忙しくなり、つい湯船に入らずシャワーで済ませてしまうのですが、元々私は湯船に入ります。昭和ですから。

で、既に20年以上前に引っ越しの為に取り壊してしまった実家の最初の頃の浴室にシャワーがありました。最近のシャワーと違いますよ。少し昔の学校のプールにあった様なシャワーです。今の方には想像つかないと思いますが、中年の方なら分かるかな?

夏になると使いました。
今思えば画期的で、屋根に太陽の熱で水道の水を温める温水器と言うのがありましてね。今のソーラーパネルじゃございません。単純に屋根の上迄水道管をあげてあるんです。風呂場の蛇口に繋がっていまして、風呂にはその温水器の水を落とすんです。冬場は沸かさないとムリ。夏は熱くて水でうめないとダメ。

?変換で出なくて気付きましたけど、湯の温度を下げる為に水を足す事を「うめる」と言いませんか?言いますよね?何で変換で漢字が出ないんでしょ?

ともかく、そんな温水器があり、夏はシャワーが楽しみでした。シャワーから出ると、驚いた事にクーラーがありました。奥行きが30センチくらいあって、温度調節がいい加減で、とにかく強力で和室3つくらいぶち抜きで丁度良いくらいの。

高度成長期真っ盛りに子供時代を過ごしたんです。日本中が好景気に沸いた時代だったらしく、毎月新しい家電製品が増えました。

今は窓式のクーラーで暑い訳なんですけれど。

今日は余り暑いので、湯船に入ってみましたよ。昔は風呂は沸かしたものですが、今は給湯ですね。風呂は「沸かす」じゃなくて、「立てる」と言ったものですが、最近は聞きませんね。どうなんでしょう?給湯になってから、「落とす」と言う様になった気もします。

もう少し涼んで寝ます。明日は友人と食事に行く予定です。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック