bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



本日は休日
いつもは日曜日が休日なのですが、諸般の事情により今日が休日です。
明日、明後日はガイドヘルプで、いつもながらに憂鬱です。ガイドヘルプ、出来るのですが、嫌いなんです(^^;;。という訳にもいかないので、行きますけれどね。

さて。

今日は我が家、自宅の話です。

換気扇が壊れています。入居時から。
入居したのが3月ですが。
そのまま全然新しいものを入れてくれない大家さん。
古いので、部品がなく交換するしかないんです。

なんでかと言うと…
お金がかかるから ですね。
面白いでしょう?
換気扇は必需品ですから、大家さんがお金を出して管理修理交換するものですが、「一応動くのだからもったいない」という訳でまあ、散々もめまして。

結局。

ここ、マンションなんです。
マンションという事は、換気扇はあの~、プロペラが回っているタイプではないのです。直接早岐出来ないので、シロッコファンとか、ターボファンとか言うタイプを使います。何で違うかと言うと、ダクトの長さで違います。ダクトが長ければ強力なタイプで無いと排気出来ないんですね。

お金が惜しい大家さん、物理的に排気出来ない一番安いタイプの換気扇にしました。排気出来ないという事は、部屋が汚れますね。汚れた分は、店子(私たち)が部屋を出る時に「汚したから」とリフォーム代金をとれば良いという訳であります。


あはははは(^^;;

うちの大家さん、かなり偏屈&何とかの亡者の大家さんです。

仕方ないので、大家さんにナイショで、排気出来るタイプの差額を我が家で負担することにしました。何でナイショかと言うと、「差額が出せるなら、全額出して頂戴」と言いだすから。
その差額、いくらだと思います?
23,000円。

このマンション、一応駅の目の前で、まあ部屋数は2つ、3つではありません。家賃がものすごく安いんです。何でかと言うと、大家さんの管理方針が上記なので、相場ではとても借り手がいないんです。ちゃんと管理すれば倍くらいの家賃取ってもいけるマンションなんですけど。

いろいろ住みにくくて困りますが、我が家には駅の目の前で、かつ、安いマンションが必要だったので、「怪しいな」とは思いつつ、承知で借りました。
ので、まあ、23,000円くらいの事なら、自分で出した方が話が早いです。

今日はもうこの話ばっかり。
不動産屋さんやら、換気扇屋さんやらにあちこち連絡して、やっと話をまとめまして、あとはまともな換気扇が付くのを待つだけです。間違っても大家さんには言いません。何で店子が必需品の代金負担しなくちゃいけないんだか…

大家さん、儲けたくて必死みたいなんですけど、経営コンサルタントも管理会社も入れていないので、下手だから儲からないみたいです(^-^)☆
有名な管理が医者さんが一時入っていたのですが、余りにけちけちして、必要な管理費用を負担しないので、契約切られちゃったらしく・・・

やっと打ち合わせが済みましたので、これからまたちょっと寝て、夕方は薬が切れたので、医者に行きます。それから、明日のガイドヘルプの打ち合わせをご家族と電話で打ち合わせをします。


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック