bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



咀嚼と嘔吐、下痢
ワンピースさんが、昨日の朝、下痢をしました。
いわゆる水様便でした。数回続きました。
本人は元気な様子だったので、通所先には出したのですが、念のため、連絡しておいたところ、昼食後に嘔吐したそうです。
そのまま自宅に連絡が行って、ご家族がお迎え、帰宅しちゃいました。

まあ、普通は嘔吐と下痢、しかも水様とか言えば、風邪か食中毒か、そんなんを思いますからね。帰っちゃったものはしょうがありません。

たぶん、なんですが、風邪そのもの ではないかも。
まあ、胃腸に風邪のバイ菌でも入ったことがあるのかもしれませんが、それだけではない気がします。

ワンピースさんは咀嚼しません。
全部丸のみです。
嫌いなものを残せない為に(障害特性ですが)生活の知恵として丸のみするのが習慣です。
嫌いなものは何か と言いますと、野菜と果物全てです。例外なくすべて嫌いです。
肉、魚、米、などは食べますよ。
それからジャンクフードはすべて好きです。
それ以外は全部丸のみ。

なので、ホームでは荒刻みにして対応しています。
詰まっても困りますし、丸ごと(本当に丸ごと。大きくても。大き過ぎると食べたくないので、自己刺激して歩き回り、食事にならないです。習慣とは恐ろしいですよ。)食べるんじゃなくて、飲むのですから、消化吸収も悪いでしょう。

咀嚼は、砕くだけではありません。唾液の中から消化酵素が出ます。おいしい、まずいの判断も脳がします。だから、丸のみはそれらが働かないので、食事ではありません。餌と同じです。

で、何か風邪のバイ菌でもどこかに入ったのかも知れませんが、丸のみなので、胃腸に負担がいつもかかっていて、時々嘔吐、水様の下痢 という事になるのです。

自宅では、頑として医者に行きません。
家族とは医者に行かなくて良いと決めているのですね。
作業所の方、われわれホームの職員とはいきます。
別に暴れたりしません。
人を見ているわけです。
その見方が悪い見方を身につけている。
ので、自宅に帰っても、医者には行っていません。

そんなこんなで、今、ワンピースさんは自宅です。
風邪ではなさそうなのは、本人元気いっぱいで、日曜日には拘りの店に行くのですが、(家族とはこだわり行動を実現しないと気がすみません。作業所、ホームではそれはない。家族って、難しい存在なのです。)その店で、「オムライスとジュースを食べる」と頑張っているそうです。

オムライスはほとんど具がありませんでしょう?
だから好きなんです。
卵も野菜じゃないから食べます。
カレーライスみたいなものや、どんぶりものも食べますよ。
きちんとした野菜料理は嫌いなんです。例外なくすべてね。

そうそう。

初めてホームに泊まった翌朝、奮発していちごを買って、ヨーグルトに入れて出したら、「食べない」と食べませんで、私はヨーグルトがダメなのか と思ったんです。
違いました。
果物すべて嫌いですから、いちごがダメ。
以来、私が止まった翌日の朝食には必ずヨーグルトを出すのですが、(相棒は卵を出してくれます。一日おきです。)ワンピースさんのヨーグルトには、果物をたたきのように(鰯のたたき、とかありますよね?ひき肉みたいにしてあります)細かく切って、かつ潰して、ヨーグルトに混ぜ込んでどうしても認識できないようにして出しています。つまんで出す事が出来ない大きさに切ってつぶすとあきらめて食べます。

が。入れ物をもって、飲み物の様に流し込みますが。

食事が楽しくないのは困りものです。
彼が楽しい食事は健康を著しく害します。
事情があって、彼が好む食事だけを提供していた時期がご家庭にあったそうですが、3年間?5年間?で25キロ太りました。ホームに来て、2ヶ月半、正常な食事にしたら、既に25キロ減っています。本人は元気です。

咀嚼訓練というのもあるらしいのですが、(私は実践できません。あるという事は知っています。)自宅と同列のホームで訓練はそぐいませんし、やりません。自宅と作業所では本人につきっきりで、小さなスプーンで噛んで食べる様にさせているようですが、それもホームにはなじみません。

本人が噛んで食べることが普通にならない限り、ちょっと目を離しただけで飲んで食べる行動に出ますから、つきっきりでは意味がない。

噛んで食べたら良い事がある と言うのが一番良いのですが、なかなか名案を思い付かずにいます。

月曜日には何事もなかったようにホームにやってくると思います。ひどい風邪ではないと思うので、その点は一安心です。

ワンピースさん自身が、自分が楽で、社会的に、健康的に、常識的によろしくない事 を、身につけてしまっていて、監視されればやらない、隙あればやる という価値観で生きています。
怒られるからやらない という感性です。
そうじゃなくて、褒められるから良い事をする と言う価値観に持っていくのが、彼の場合の最大の課題です。

それさえクリアできれば、一つ一つのよろしくない事は、かなり簡単に解決できるのです。

まずは褒めること、叱るときはきちんと叱って、行動をやめるまで許さない事、やめたら、きちんと褒めること、ここからやっていくしかありませんね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック