bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



明日は引っ越しです。
このところ、ちと疲れ過ぎの感じがあります。

あと薄々気づいている事がありまして、「私には家庭生活がない」と言う事です。

独り者でも家庭生活はありえます。
私には仕事か、倒れているか しかありません。

だからではないですが、やっと妻と一緒に暮らせるようになったので、少しは世間並みの生活が出来ると良いと思っています。

何で別々に暮らしていたか は書ききれない面倒な事がありますので、割愛ですが、まあ、やっと一緒に暮らせるようになったと言うことだけお知らせさせて頂きましょう。

私は夜の商売の介護屋稼業
妻はフリーのシステムエンジニアです。
分かりやすく言えば・・・ある大きなコンピューターシステムを作る時って、自社の社員だけで作れるところは少ないので、専門知識を持った外注先に出すのです。
妻はそういうスキルを持っていて、請負のような形でその会社のシステムつくりに参加して、音頭をとる と言うような仕事をしています。

もっと単純に言えば、課長さんクラスのSEだと思ってもらえば宜しいです。

余りに生活サイクルの違いすぎる夫婦なのですが、まあ別よりは一緒が宜しいでしょうと言う事になりまして、明日私が新居に引っ越します。

引っ越しの翌日は、いきなり(いえ、私にすれば毎週の恒例ですけど)夜勤で居ないワタクシ・・・
妻も一度チームが立ち上がると終電の連続になります。下手をすると会社のソファで仮眠。

こんなんですけど、まあ何とか続いているから不思議です。

落ち着いたら、妻にブログの引っ越しはしてもらいますので、そしたら、又、写真も載せられるようになります。

引っ越しで休みが無いのは結構辛いんですが、(ぎっくり腰治らないし)しょうがありません。
何とかいたします(^-^)☆
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック