bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



本人はのびています・・・
今日はどうしても精神科に行かないと薬が切れてしまうのです。死活問題なので、前から予約して、今日の明けにと思っていましたが・・・

もうね。週末の阿鼻叫喚はそうそう簡単には戻りませんです。ぼろぼろです。アタクシ。

とは言っても、薬がないともっとぼろぼろなので、ようやく起き上がれて、これから行って参ります。

今日は新規入居者の方が正式に入居する日です。
昨日家族が荷物を入れに来て、一緒に利用者さんも来たのですが、ありとあらゆる?拒否活動をしておりました。

それはそうです。生まれて初めて自宅を出るんですし、家庭環境の難しさからと察せられますが、分からないこと=いやな事=暴れれば良い。パニック的な行動を取れば良い と学習してきてしまった方です。

分からない事=いやで暴れてパニックを起こすべきものではない と言う事が分かるようにしてあげるには、まず、楽しい生活をしてもらわないといけませんし・・・

でも、本人は自分の世界を狭く構築してしまっていて、その中に異物が入ることを徹底的に拒否する事を生活の中で身を守る手段として獲得してしまっているんです。

まだ20歳、間に合います。
楽しく広がる世界の中で自己実現して、明るい将来を広げてあげたいと思っています。

何しろ医者に行った事が無い。
医者に行かねばならない時は、いつもどうにもならない重症の場合で、全身麻酔で歯の治療をしたり、耳のケアをしたり と言う有様だそうですから、せめて普通のそこらの病院で日常的なことは出来るようにしてあげたいですよね。

趣味もあるのですが、ビデオテープを見ることなんですって。
DVDは拒否します と家族は言うのですが、多分、DVDで見る同じ作品は違う作品だ と言う意味ではないでしょう。
DVDが分からないから、拒否するんでしょうね。
今は、DVDの方が豊かに作品があります。
リビングルームでDVDをかけていますが、普通に体験中は見ていました。
だから、作品が同じものを見られると肌で感じれば(言葉で説明してもだめですよ。それが分かれば重度の知的障害者ケアホームには入居できません。)だんだんに本人さんの世界が広がっていきます。



その前に。

職員が増えませんと、週末のようなことになりますので、かなり体力的にきついです。
睡眠薬ちょっと調整して貰って来ようかな?
眠っているのに、意識があるんですよ。
浅すぎる睡眠で全然寝た気がしないのです。
回復するにも14時間とか16時間とかベッドの中にいないと回復しません。


はあ、困りました。


どなたか、おられませんか(^-^)?
とても面白い仕事で、知的障害者地域日常生活支援としては、今の水準ではマシな給料です。
でも、一般労働者と比べると、比べ物にならないくらい、低い給料かな?


厚生労働省、何とかしてくださいね。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック