bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



週末は大変でした。
ばたついているこのタイミングで殿様の伯母様が他界され、週末殿様はGHで過ごしました。

それは良いのですが、とにかく人がいません。
職員は全員出払っていますし、アルバイトさんもほとんどゼロ。まして泊まれる力量のアルバイトさんなんかいません。

じゃあ、どうしたか と言いますと。

コーディネーターさんが、知恵を絞ったんです。

今、緊急一時保護の方が、金曜日土曜日を除く毎日、体験ホームに宿泊しています。日曜日は体験ホームはその方のためだけに2名の職員が必要な状態です。昼間のお世話の人と、夜勤の人ですね。これでもう、ベテランは数足りない訳なんですよ。通常体験ホームは日曜日は稼動していませんから。

さて。

殿様は、金曜日の夜はもともとGHに泊まるので、これには私がいます。でも、土曜日の人がいない。

結果としては、私ともう一人の常勤が休日を返上しました。

土曜日公休の常勤さんが、昼間GHで殿様を見てくれました。私は一度帰って寸時の仮眠。そのまま土曜日泊まって、日曜日の15時まで殿様を見ました。

じゃあ15時以降は?と言うと、緊急一時保護の方を昼間見ている非常勤さんが、体験ホームに本人さんと戻ってきて、お二人一緒に18時まで見てくれました。18時以降は土曜日に休日返上してくれた常勤さんが体験ホームに泊まるので、本来GHの利用者さんが体験ホームに泊まるのはおかしいのですが、人材がいなくてどうにもならず、苦肉の策でコーディネーターさんが考えてくれたんです。

あ。私の日曜日の休日は当然返上。

金曜日から日曜日までほぼぶっ続けって、結構きついですよ(^^;;疲れているんだか、平気なんだか全然わからなくなります。

で、当の殿様なんですけど。
かなり彼氏はすごいです。
普段なら帰るはずですわね。
帰れない訳です。
だから、せっせと説明しました。
「お母さんが忙しいから」と一貫して理由は説明して、「明日は常勤さんの○○さんが昼間来るよ。」「夜はタカヤマさんとご飯食べようね。」(翌日は)「今日も休みだ~。」昼を食べてからもう一度「お母さんが忙しいから、今日は体験ホームで泊まるよ。昨日の常勤さんがいるからね。△くん(緊急一時保護の方はたまたま作業所が同じです。)もいるよ。一緒に晩御飯食べてね。」

昼食のとき、「今夜は体験ホームで泊まる」と説明をしたら、ちょっと不安そうだったのですが、せっせと説明したら、まあなんとなく通じたみたいで、笑顔を戻りいそいそと支度をして私と体験ホームに行ってくれました。体験ホームは昔何年も泊まった経験があるところです。ちょっと懐かしいかも知れませんね。

今朝は通所がありますので、もう一人の常勤さんが、作業所まで連れて行ってくれます。頭が下がります。
私も3日間ろくに寝ていなかったので、ぼろぼろでした。

でもね。
こういう緊急事態に対応できないんじゃ、地域日常生活支援をモットーにしているうちみたいな弱小NPOは生き残れませんし、存在の意味が無いんです。
施設の緊急一時保護枠なんかは使えると思いますが、そんなところ、殿様行った事がありませんし。第一受け入れる施設さんも殿様のことが全然分からないでしょう。

今夜は利用者さんは二人。
殿様が帰ってきますし、コーヒーさんが来ます。
コーヒーさん、のんびりさん、新しく入居される方の3人は、同じ通所更正施設なのですが、昨日お祭りだったので、職員休暇の関係で本日は休みです。
のんびりさんのご家族は、休日は絶対にGHに来させないのですが、コーヒーさんのご家族は時々出してくれるようになって来ました。

いつまでも自宅に本人さんの心の支えがあったのでは困るのですが、親御さんの心の中まではこちらサイドで動かすことは出来ないんですね。

新しい入居者の方は明日から入居です。
障害特性ではなくて、二次的障害のようなもの、まあ、言葉が悪いですが、行動障害的なものを山ほど身に着けている方なのですが、何しろ若いです。これから本人さんが暮らしやすいように、楽しく生活してもらえるようにしたいと思っています。

なので、昨日ぼろぼろになりましたけど、本日も夜勤です。

何とかなるから不思議なもので・・・
昨夜殿様も見てくれた常勤さんは、明けなのに朝からは別の方のガイドヘルプが7時間在るそうです。

知的障害者の方の地域日常生活を支える仕事って、面白いのですが、どうもこうも職員のご応募がありませぬ。私なんか、3年ほど前ですが、飛びついて応募して粘って粘ってやっと入れてもらったんですけど、そういう馬鹿?は余りいないようです・・・・・

ただいま人材募集中(^-^)☆
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック