bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



二人目のトライアルさんが来ました。
なんですか、毎日が怒涛の嵐のようで、詳しく書いている元気が無いんですが・・・

トライアルさんの二人目が来ました。
ええとね。
若者です。
来月20歳だそうです。
典型的なと言うとまずいのかも知れませんが、うろうろ、声出し型の自閉症さんです。
声出しもね、私の予想と違いました。
繰り返し型の声出し。
CMのフレーズとか、そういうのを初日は30秒と休む事無くでっかい高い声でやってましたよ。
うろうろも一瞬も止まらない・・・

あら、どうしましょ と思いましたが、昨日の夕方様子を見に行ったら、(2日目ね)かなり軽減していました。もともとの利用者さんも初日は阿鼻叫喚と言う感じでしたけど、まあまあ。

面白い事件?は山の様に起こっていますが、全部端折って結論1つ。

この方は、1年程度の間に通所授産に移行を検討します。本人さんかなり適応能力もありますので、(問題行動?も沢山あるけど、まだ間に合います。)送迎のあるタイプの作業所なら、一気に移行できそうです。

のんびりさんも作業所いけるんですが、親御さんが高齢で「現状は絶対変えたくない」と頑張っているので、もう10年近く通所更生です。
新しい方は契約できれば、保護者の方は、10歳は離れていないお姉さんになるので、話は早いと思います。

いつまでも更生施設に居ては駄目です。
作業所に移行しなくては。
作業内容が高度である必要は無いんです。
人生一日のごとく同じ環境で生きていくっておかしいでしょう?

作業所を卒業出来る事があれば、企業内授産、福祉的就労に行けます。世界が広がります。
もし、本人と受け入れ先の相性が合えば、一般就労にいける方もあるかも知れません。

うちのGHは重度対応ですから、一般就労は無理ですが、作業所に通いながら、週に、月に1回福祉的就労なんかは十分いけるはずなんです。それが本人の励みにもなりますし、適度な負荷にも繋がります。

この方、決まると良いな。

家庭事情から、この方も受け入れてあげませんとエライ事になっている家庭でして、保護者は10歳は離れていないお姉さんと5~6歳離れたお姉さんなので、かなり本人の為になる支援が出来ると思います。

どちらが良い悪いじゃありませんが、70歳をはるか離れた保護者の方と、20代後半の保護者の方は全く感性が違います。両者が良い刺激になるのではないでしょうか?

トライアルさんは一度本日帰宅です。
来週又3日間来ます。
うまく行けば(今のところは大丈夫そうです。)3月10日頃から正式入所されます。
又、ニックネームを考えなくちゃ・・・
「うろうろさん」にはしたくないので、楽しい似合ったお名前考えます(^-^)☆
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック