bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



グルメツアー
080202_1300.jpg080202_1319.jpg今日はガイドヘルプでした。昨日通院で休暇を貰ったので、本日は朝から仕事です。

先週、お散歩とケーキに行った利用者さんで、今週はお寿司屋さんに行く予定にしていたのです。

こういうお金がかかるサポートは難しいんです。利用者本人の希望で高価な食事、映画、コンサート等に行く時の経費は、基本的に利用者負担です。我々支援者の分も。

面倒なのは、本人さんは希望を述べられない場合で、しかも何と無くお金がかかるサポートの話がまとまった時ですね。

支援者が強く誘った時は、利用者分だけ利用者負担で、支援者は自前です。

本日の方は、ご本人は希望は述べられないのですが、食べる事が好きで、ご家族も昼食費用は多目に用意されます。

普段のサポートの昼食費用は一部のみ支援者分を利用者さんが負担してくれます。

さて。今日の話は微妙でして、事務所にお伺いを立てたら、言い出したのは鷹山だから、と言う事で、通常通り、利用者さんの一部負担になりました。

となりますと、上限に限りが出て来ます。まあ一人分2000円と言うのが、当事務所の場合の常識的な上限になっています。

で、友人に無茶をもうしました。2時間くらい離れた海の近くで、友人が昔ながらの寿司屋さんの二代目をしています。とても良い素材を良心的な価格で出しています。品物も美味しいです。

だからそこで食べさせてやろうと計画していたのですが、予算がねぇ~

ご家族はもう少しかかっても良い様子でしたが、他の利用者さんとの兼ね合いもありますしね。

この予算で!と拝み倒しまして、やって貰ってしまいました…
行ってびっくり!
一人前のお寿司に小鉢を3つもつけてくれました。
しかも!
写真を良くご覧下さい。1つはからすみ、1つはふぐの煮こごりです。あとは揚げ出し豆腐をしてくれて、寿司を一人前ずつつけてくれました。

他の利用者の家族には言えません。特別大出血サービスですから…

利用者さん本人は満面の笑み(*^^*)とっても美味しかったらしいです。勿論同じモノを食べたワタクシも美味しかったです。



昨日通院したと書きましたが、持病がありまして、コントロールしているのですが、諸事情ありまして、薬剤を変えました。コントロールの為にちと負荷がかかる薬剤なのですが、変えたら又々違う負荷がかかる様で、べらぼうに疲れます…

慣れる迄しょうがないですね。今までの薬剤は諸事情で使い続けられないので、私が慣れるしかありません。

美味しいものを食べたので、明日はゆっくり休みます。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック