bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



苦戦中
あまりに内容が複雑なので、書ききれないのですが、今、非常にドタバタしています。

簡単に述べますと。

①新規利用者の方が入所されるかも知れない。
②その新規利用予定者の方の保護者の方に、認知症の疑いが濃厚で、契約行為に問題が生じそう。
③夕食を作ってくださるパートさんが一気に不足。
④登録アルバイトさんが一気に不足。
⑤上記の結果、常勤、非常勤の職員は、いつも目一杯になってしまう。

ので、疲れがなかなか抜けません。
朝、夜勤から帰宅して、緊張をほぐして、体を休めて とやっていると、あっという間にこの時間です。
まともに食事も出来ません・・・

あとですね。
プライベートで引越しの予定があるのですが、ちょっとした大事(少々なのか、一大事なのか分かりませんが。)で、揉めてます。

シフトの変則的なのは変わらず・・・
夜勤なら夜勤だけですと、かなり計画が立てられるのですが、諸事情で、今週は夜勤のみ、次の週は変な平日に休みが来て、土日は朝から丸一日歩いてのガイドヘルプの繰り返しでして、結構おっさんにはしんどいです・・・

仕事は好きなので、苦にはならないのですが、体の疲れを翌日までに戻して、ちゃんと仕事をするのに、結構四苦八苦。

大抵夕食が抜けるか、カロリーメイトになるんですがね。
明けた日の昼食は、上がるのが遅ければ外食してきますし、早ければ何か買ってきますけれど、夕食を食べに行ける時間には動ける様にならないんです。

トシは食いたくありませんなぁ・・・

GHの利用者さんはみなさん元気です。

明日はほがらかさんの入居の契約がある「筈」ですが、お母さまが認知に問題があるので、出来るかどうか分かりません。
出来たとしても、お母さまも不安に駆られますので、(初めて息子を外に出すので と、自分の認知に障害があるので、不安に駆られやすいのとで。でも、お母さまはご自分が認知症を発症している事に全く気付いていません。ほかにご家族が無いので、医者に連れて行く方が無いのです。)今後GHがしっちゃかめっちゃかにされる と言うか、なりそうなのは目に見えて・・・


保護者の方も介護、支援が必要で、判断能力が無い と言うケースは私は初めてなのですが、これからの高齢化社会、増えていくのかも知れません。


とりあえず。

風呂に入りませんとね。
で、おなかは空いているのですが、食欲はありません。
風呂に入ると多分空腹を覚えると思うので、カロリーメイトを齧ったら、寝ます。
昼間中倒れていたのですが、又、倒れます(^-^)☆
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック