bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



歩いて歩いて歩いて
今日はガイドヘルプと夕食つくりでした。夕食は在宅の一人暮らしの方の夕食です。

歩いて歩いて歩いて は、ガイドヘルプの方です。

この利用者の方は、在宅で、ご家族と暮らしておられます。お若い男性です。
障害特性もありますが、人ごみは余りお得意ではありません。何かを見物することも余り興味がおありで無い。お好きな事は、自然の中をひたすら歩く事ですね。本当にお好きです。

なので、今日は当地方は小雨だったのですが、ひたすら散歩道路(散歩道路と言うのが、当地方には存在します。自転車までしか入れない道路です。自動車は入れません。)をひたすら歩きました。

ある私鉄の駅から駅にして4つ分、1時間半以上歩きましたかね?
最後の駅の近くに来て、コンビニエンスストアがあったので、「お手洗いに行こう」と誘って、トイレを借りました。歩くと新陳代謝が良くなりますし、寒いですから、トイレに行きたくなります。
この方は水分も沢山飲まれるので、お手洗いは近いほうです。

トイレに行ったら、珍しくアッピールが在りました。
この方は言葉はありません。
表情としぐさだけです。
で、ソフトドリンクの陳列棚を見てから、私のほうを見る。つまり、飲み物が買いたいと言う事ですね。
無理もありません。
1時間半以上ぶっ続けで歩いて、私も喉がからからでしたから。
ご本人は、スナックも買いたかったようですが、昼食を食べる前でしたので、「これからお昼を食べるから、それは無しね」と伝えると納得してくれまして、助かりました。

ちょっと横道にそれますが、利用者さんと何かの行動をするときは、なるべく同じ事をするようにしています。トイレに行ったら、私も行く。飲み物を飲んだら、私も飲む。そうすると、次にトイレに行きたくなる時間の見当が付くのです。知的に障害をお持ちの方は、事前に示す事が難しい方も在りますから、目安になります。勿論、飲み物代金は実費ですが、それでもなるべく私は利用者さんと一緒に飲み、食べるようにしています。

で、駅に着いた頃は、おなかがペコペコです。
勿論私もぺこぺこ。
利用者さんはお若いですから、もっとぺこぺこな筈です。
「電車に乗って、お昼を食べに行くよ」と伝えると、満面の笑みで階段を小走りに上がっていかれました。
まだ走れる・・・
若いって凄いです!

幾つか先の少し大きな駅に着き、「ここでお昼を食べよう」と伝えて、ファミリーレストランに入りました。
順番待ちになっていました。
その方のお名前で順番待ちをしました。
呼ばれると、自分の事と分かるみたいです。
良かったです。

席に着き、「好きなものは何?」と聞くとしばらくためらっていましたが、「好きなものを食べてよいよ。何が食べたい?」と聞くと、指差したのは、いかにも美味しそうなハンバーグステーキ!
私も同じのにしようかしら?と思うくらい美味しそうでした。
それを頼んで、ご飯を少し多めにしてもらって、ゆったりお食事。
これを書くと分かる方は分かると思いますが、この方は、おかずから先に順番に平らげます。
最後にご飯を平らげます。
それ程がつがつ食べない方で、咀嚼もきちんとなさっているようです。

おなかぺこぺこで、余程美味しかったのでしょう。
にこにこしておられました。

食べて、少し休憩して、又電車で少し移動して、またまた小雨の中を1時間ほど歩きました。
今度は人気の無い公園です。(にんき ではありません。ひとけ です。今日は雨なので、人が居ない。いつもは人で溢れているような有名な公園です。)
昼食後の1時間は私にはちょっとしんどかったのですが、若い利用者さんには良い運動だったようです。

帰り道、ちょっとアクシデント・・・

電車で帰るつもりだったんです。
駅に戻ったら、アナウンス。
「○○で、事故が発生した為、運転を見合わせています。」
これが起こると1時間は電車は動かないので、ちと考えましたら、バスがありました。
しかも、その利用者さんの最寄り駅まで。
最寄り駅って、駅から25分歩くんですが、その方はいつも歩いておられるので、なんでもないんです。
で、バスが来た!と思ったら・・・・・
バス停を間違えていて、行ってしまいました・・・・・

あら。

困りました。

この方の後には、在宅の一人暮らしの方の夕食作りが在るので、間にあわないんです。

しょうがないので、あちこちに連絡してごめんなさいをして、次のバスで帰りました。
雨ですから、渋滞していて、普段の倍までは行きませんが、かなり遅れまして、帰ったのが20分ほど遅くなってしまいました。
車内で私は疲れが出て眠ってしまったのですが、この方はそういう事はしない方で、慌てて起きたら、私を覗き込んでおられましたよ。
おかしかったのかな?

一日行動をともにしていると、それなりに仲間意識みたいなのが出てきます。
この方とは時々明けの夕方お散歩に行っているので、なお更親近感があったのかも知れません。
何となく以前(かなり前)にガイドに行った時より楽しそうだったような気がします。

へろへろに疲れましたけどね~~~。


その後は、夕食を作りに行って、こちらの利用者の方は、まあ、わがままと言うか、感謝とか、有難うとか言う事が欠落している方なので、(かなり障害の程度は重い方です。ご本人の強い希望で法人の全面的なサポートの下、一人暮らしをされています。それを実現させた法人に、私は誇りを持っています。)大抵支援者にあたるというか、怒るというか、キレるんですね。

本日もいつもどおり切れました。

おかしかったのは、余り悪態をつきすぎて、本人さん引っ込みが付かなくなりまして・・・
気の毒やら、おかしいやら、ですが、そこで笑っては支援になりませんので、一応怖い声で必要な事を伝えて、「鍵を掛けてね。メシは食わなくてもいいから、(下手に丁寧な言葉でない方が良い方なのです。わざわざこういう言葉を使います。)鍵だけ掛けないと泥棒が入るよ」と伝えて、外に出たのですが・・・・

悪態つきすぎたのが分かっておられるので、鍵を掛けに玄関まで来られません。
一応、悪かった と言う事はお分かりなのです。
でも、行動で示せないんですね。

そのまま鍵を掛け忘れると困りますので、(取られるものはありませんが、この方、実は盲の方なのです。盲の方で、知的な障害も重度の方です。その方が一人暮らしって本人さんも凄いと思います。しかし、泥棒が入りましたら、ご本人が怪我をするなどの被害にあわれる可能性が在ります。特に言葉や態度が乱暴な方なので、泥棒が暴れると困ります。)理事長に連絡して、「こういう訳で、悪態をつきすぎて、鍵をかけに出てこられないので、あとで電話をして、鍵を掛けて と伝えてください」と知らせて帰路に着きました。

かなり疲れましたけど、実は明日はイベントです。
新春かくし芸大会です。
学芸会ですがね。
前に書きましたけど。

私は女性職員さんと2人で仮装して、ピンクレディのUFOを踊るので、今夜はちと体をほぐしてさっさと寝ないと明日は筋肉痛で動けないかも知れませぬ・・・

トシを喰いますと、体が言う事を利かなくなるのが、現場の高齢者(ワタクシの事ですよ)の悩みです。
でも、まだまだ、若いヒトには負けてはいられないので、頑張ろうと思います。

お若い障害者支援の道を志している方がお読みでしたら、申し上げたいです。
現場は大変ですが、やればやっただけの成果が出ます。
成果の出せない現場職員は駄目です。
でも、現場は楽しい場所でも在ります。
苦労なさると思いますが、是非、現場を楽しんで、良いお仕事をしていただきたいと思います。

私もまだまだ現場で頑張りますよ(^-^)☆
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック