bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



新しい年
時間は繋がっていますので、新年と言われましても、昨日の続き、さっきの続きでしかない訳ですが・・・

年が明けましたね。
2008年になりました。
私が介護屋の仕事を始めたのは、1999年の12月です。8年目に突入と言うところでしょうか。

8年間まあ色々な事がありましたし、今の職場に来て2年間にも色々な事がありすぎて、とても思い出しきれませんが・・・

少し前の日記に書きましたが、今年は久しぶりにのんびりした正月です。紅白歌合戦を見て、行く年来る年を見ながら、書いています。

毎年この時期になりますと、「今年の抱負は?」みたいな事が言われますが、特に抱負は在りません。
今までどおり淡々と仕事をこなす一年になるでしょう。

みなさまは初詣にお出かけですか?
私はクリスチャンなので、一般的な初詣には参りません。
本当は今の時間は教会に居るべき時間なのですが、それ程熱心な真面目信者ではないので、何となくサボっています。これから風呂にでも入ってしばらく行く年来る年を見て寝るかな?と思います。

正月と言えば、雑煮ですね。
みなさまのお宅ではどんな雑煮を召し上がるでしょうか?
私の生まれたあたりでは、根菜の入った素朴な雑煮です。
大根、人参、里芋が入り、澄まし汁仕立てのものに、四角い餅を焼いて入れます。
これは父親の実家の雑煮です。
母親の方は東京ですので、名取と言って、小松菜と鶏肉の入ったやはり澄まし汁仕立ての雑煮です。

母親が生きていた頃には、元日は父親の実家の雑煮、2日は母親の方の雑煮、3日は多分母の創作だと思いますが、胡椒の効いた澄まし汁仕立てのものに、筍と鶏肉を入れたものが出ていました。

今は一人暮らしで、母が他界してからは家族は居りませんが、母が作っていた影響でしょう、たまに正月に思いついて雑煮を作ると、大根、人参、鶏肉みたいな折衷の雑煮が出来上がります。何故か小松菜を入れて見たりもします。

基本的には、正月料理は作りません。
友人が泊まりに来たりしていれば別ですけどね。
介護屋には基本的には正月も盆も無いので、それが習慣づいてしまっているような感じですか・・・

正月の楽しみはね。
箱根駅伝です。
もう少し余裕があれば、歌舞伎を見たいですね。
歌舞伎は昔、母に良く連れられていったので、かなり知っています。
役者では勘三郎さんが好きです。
勘九朗さんの頃からのファンで、初めて勘九朗さんを見たのは、テレビ。もう何年前でしょう?NHKで元禄太平記と言う大河ドラマが在りました。
その時に、大石蔵之助の嫡男、主税の役で出ていたのが、19歳の現勘三郎さんでした。
凄い役者だと思ったものです。

しばらく前は(もう少し若かった頃ですよ。)時々寄席に行ったりもしていました。

意外に古典好きです(^-^)。

今年の正月は特に予定はありません。
自宅で箱根駅伝見て過ごします。
今年の正月は寒いらしいですから、みなさま、初風邪などお召しになりませんように・・・

仕事は6日から始まります。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック