bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Christmasillumination
行って来ました(*^^*)
綺麗でしたよ。
殿様とコーヒーさんと3人で行きました。

残念ながら、のんびりさんは、おいでになりませんでした。私の失敗です。

一度自宅に帰らねばならない用事があった事もあり、ご家族の希望もありましたし、何より金曜日は歩いて自宅に帰る習慣なので、帰したんですね。自宅に。

さて、のんびりさんは、しっかり混乱してしまいました。いつもの金曜日に臨時のChristmasilluminationの話があって、自宅に戻ったら、どうして良いか分からなくなった様子です。

困った様子で、お母さんから電話がかかってきて、「やめよう。やめようと言っております。」との事。本人さんに替わりますと、「やめます」と一言やっと言って、又、お母さんに替わってしまいました。

今日はどうしても定期通院に行かねばならなかったそうなのです。事前に私が良くご家族に聞き、図などを描いて説明すべきでした。

一抹の不安があったので、通所先の職員さんに、「今日はおうちに帰ったら、お母さんと車でホームに行って、Christmasのお祭りに行こうね」と、帰り際に声をかけて貰ったのですが、言葉では理解出来ないのが、のんびりさんなのです。

ああ、失敗しました。
図に描くと言う発想が出ませんでした。
のんびりさんには気の毒な事をしてしまいました。

カレンダーに文字で一緒に記入する、迄は思い付いてやったのですが…

包括的な理解が難しいのですから、お祭りの事だけ書いても駄目なんです。そこが不安だったんですが、的中です。

次のチャンスには、自宅に帰る必要の無い時に、図を書いて、バスでホームに帰って来て貰う等の工夫が必要ですね。

のんびりさんは言葉があるので、つい誤解してしまうのですが、障害程度区分は4なんです。他の方は5です。

5の方は、ある意味思考が単純ですから、その意味では臨時の予定を納得して貰うのは簡単です。
のんびりさんは、重度なりに考える事が出来ます。だから混乱するのです。その思考を混乱させない支援をしなければなりません。

気の毒な事をしました。来週来られたら、今日のChristmasilluminationの話は出来ません。次の楽しいイベントの話をしなくては…

幸い、21日に通所先のChristmasの会があり、私が自費で私人の扱いで参加します。勤務扱いじゃないんですが、勤務の合間に行く事にしたのです。

その話に切り替えます。

難しいものです。
次の課題にしなくてはね。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック