bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



Christmasparty
24日はChristmasなので、祭日です。じゃないですよね。天皇誕生日の振替休日ですね。

うちの法人には、今、常設のGHは2つあります。ひとつは私のところで男性ホーム、もうひとつは1年遅れて出来た女性のホームです。

女性の方は日曜から木曜迄祭日があっても必ず週に5日泊まるのですが、私の方は家族の抵抗が激しく、祭日が絡むとみんな自宅に引き取ってしまいます。

なので、本来ならば24日は全員当たり前に来ないので、無理矢理イベントを立てたんです。女性のホームの方も協力してくれまして、合同のChristmaspartyです。

女性のホームの利用者は23日から泊まっていますから、朝から私の方のホームに遊びに来られます。うちの利用者は、partyぎりぎりの時間にしか来ません。

ふー。
親御さんの年齢の平均もうちの方が高く、利用者の平均年齢も10歳高いので、頭の柔かさが違う訳です。親御さんの。

利用者さん達は週に5日泊まって問題ないんですけれどねー。

で。

partyではケータリングを頼むコトになりました。

本日の夕食を作ってくれるパートさんは、利用者と買い物を一緒にしてくれます。そのスーパーでChristmasケータリングをやっているので、今日はのんびりさんと、申込みに行くつもりです。

のんびりさんは、成人病のデパートで、普段はかなり厳しい食事制限をずっとかけていますが、ご本人は食べる事が大好きです。

理解力もかなりあるので、24日がpartyなのもわかっています。Christmasがどんなイメージかも分かります。ですから、彼と注文に行きます。

当日は、のんびりさんが注文に行ってくれました、と披露もするつもりです。



でも。
残念ながら、のんびりさんは、お昼のpartyでご飯を食べたらすぐ自宅に帰るのです。
いろいろ難しい事がありまして、ご家族の強い希望で日曜日、祭日、金曜日は必ず自宅に帰る事になっているんですね。
だから彼はイベント立てても週に4日迄しか絶対に泊まりません。ご家族のご理解には10年かかりそうな感じでして…

障害を持たれたお子さんを昭和40年代のサポートが全くなかった時代に自力で育てて来られたご両親の歴史を考えますと、一概に過保護とも言えない難しい事は沢山あります。

その中で、私達世話人は、どうやってご本人の生活の基盤意識をGHに持ってくるか、が、最大の目標です。家庭はいつかなくなります。親も居なくなります。その瞬間迄ご本人の基盤意識が家庭にあったのでは、GHに暮らしている意味がないのです。

今はイベント立ててやっと何人かの方が臨時で泊まってくれる状態ですから、道は遥か遠いですね。

ま。それはさておき、楽しいChristmaspartyにしたいと思います。




あ。お茶目さんですが…
自宅に引き込もって半年立ちました。復帰して貰えるきっかけは何回もあったのですが、多少強い働き掛けが必要な為、ご家族の理解が得られず、引きこもりのままです。

外からの強い働き掛けがあれば、立ち直れる可能性が高いのですが、ご家族は、本人が自分から納得して、自ら外に出て、通所をする迄は何年でも待ちたいと言う強いご希望をお持ちです。

3ヶ月利用がなければ、事業所は契約解除して良いのですが、半年待ちました。その間は在籍しているが、利用料や補助金は勿論彼の分はゼロですね。経営に影響がかなり出ています。人件費さえ危ういんです。

お茶目さん、退寮されるかも知れません…
彼には乗り越えられる力がありますから、このまま何年も引きこもりのまま待つ、と言う選択は良いものとは思えないのですが、家族が納得しないものは、どうしようもないのです。

ふー。

利用者との関わりで苦労はありませんが、家族調整は本当に厄介です。

誰の為のGHなのか。
これはかなり深い問題ですね。特に私のGHはそれに尽きると言っても過言ではないようです。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック