bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



ガイドヘルプ
071124_1255.jpg071124_1230.jpg今日は掛け持ちです。ガイドヘルプとホームヘルプ。

先にガイドヘルプで、遠くの博物館迄お出掛けしました。電車に乗って居られますが、この電車は動きません。つまり展示品です。車両開放している鉄道の博物館なんです。

この方、いわゆる行動障害がかなりある方なんですが、電車がお好きだそうで、ならば、とのご家族の希望でかなり遠く迄足を延ばしてみました。私は知らなかったのですが、かなり有名で大規模なところだそうです。

で、非常に納得した事がありました。ご本人余り興味が無さそうなんです。なんでだろう?と考えて気付きました。動かないからでしょうね。この方が興味があるのは、普通に運行している電車、それも自分が乗り慣れた電車の様です。帰ってくる時に、途中から乗り慣れた電車を使う訳ですけれど、そこでやっと笑顔が出ましたから。

我々の感性ですと、珍しい電車がずらりと並ぶ博物館の方が興味深いだろう、と感じますが、彼には彼の興味がある訳ですね。ちと学びました。

帰ってくる時に途中の駅で、多分疲れたのでしょう、ぐずって「ヤダ!」を一人で連発していたと思ったら、ドアの閉まり際に無理矢理ホームに降りてしまいました。

もちろん私にがっつり叱られて、快速から各駅停車の車両に引っ張っていかれ、しばらくしゅん!として居られましたよ。

危険な事、非常識な事には、かなりきちんと叱ります。大声を出すとは限りませんが、本人さんに分かる様に叱ります。本人さんの為になりませんからね。

外で食事をしない、店内で走り回るなどがある方なんですが、どーも待てる限界時間が短すぎるみたいな…
私は喫茶店とか、ファストフードとか、そういう簡単な店で、陳列してあるパンとか、サンドイッチとかと、飲み物を買って、手渡しながら私も食べる、と言う形が多いのですが、このレベルだと食べられるみたいですねぇ。

ややこしいものをじっと座って10分待つとか、箸やらフォークやらを駆使して、とか言うのは、限界越えちゃうみたいです。理由は分からないのですが…短気なのかも知れませんし、食堂で食事をすると言う事が理解出来ないのかも知れませんし、走り回ると支援者が慌てたりする為に楽しくて、飲食店は走り回って支援者や家族を困らせて楽しむ場所と思っているのかも知れません。

将来的にはレストランで普通に食事が出来たら本人も楽しみが拡がるだろうと思いますけれど、今のところ私が提供出来る事は、簡便な軽食程度です。他の職員には、もう少し高度に対応出来る人もいるかも。

この方に私が一番心掛けているのは、なるべくヤダ!と言わせない事です。思わずヤダ!と言いたくなる様な下手くそなアプローチをしないと言いますか…

でも、今日も飛び降りていますし、彼もなかなかやるもんです。今日は何をしてくれるかしら?と言うのは、少し期待もしています。誉める訳にはいかない事が多いですから、がっつり叱るんですが、叱りながら「キミ、なかなかやるなあ」と、内心感心している時は良くあります。

動かなけりゃ電車じゃない!は、彼の勝ちですね。確かに動かないなら、只の置物ですわ。

そういうところはね。知的に障害のある方にぐんばいが上がる事も良くあるんですよ。



明日もお出掛けです。別の方と紅葉を見に行きます。この方はお体も知的にもかなり重いんですが、なかなかの好青年です。

今日の方もなかなかのハンサムボーイで、作業所の人気者です。ハンサムに見えなかったら、電車が動かないせいだと思います。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック