bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



遊園地に行きました。
昨日はガイドヘルプで遊園地に行きました。
利用者さんは、GHの方ではなくて、あと、新しくアルバイトに入った方が、研修で一緒に行きました。

利用者の方は、多分、うちの事業所で一番重度の方でしょうか・・・最重度の手帳のある方です。
明るい素直な方で、乗り物や、賑やかな場所がお好きです。遊園地は結構好きじゃないかなぁ?と思って、行きました。

大人が遊ぶタイプの遊園地ではなくて、子供さん向けのほのぼの系統の遊園地です。市区町村が運営しているところなので、手帳がありますと、本人さんと介助者の入園は無料です。乗り物は有料ですが、1回本人さんは100円、介助者(と言うか、大人扱いの人)は200円ですので、3つくらい乗りまして、まあお小遣い程度で済みます。

楽しく過ごしたのですが、大失敗がありました。

利用者さんは水を飲むのが苦手です。嫌いと言うほうが良いかも知れません。水分ほしがらないのです。コップを近づけて「飲みましょう」とやると、必死で顔を背けますから、嫌いなんでしょうね・・・ちょっと便秘儀気味でも在るようです。

昼食の時はコップに半分だけほんの少し飲んでくれたのですが、その後は無理でした。

ところが、当地方昨日の昼間は小春日和よりも暑い、夕方からは木枯らしと言う妙な天気でして・・・・

帰りの電車の中でゴキゲンが悪い。
最重度の方なので、例えば、座り込んだ としまして、それが足が疲れているから とは限らない事が多いのです。立ったり座ったり落ち着かない。暑いんだろうな と見当は付いたので、ジャンパーは脱いでもらったのですが、(ご自分で暑いから脱ぐ と言う判断は難しい方です。結びつかないようです。)それでも愚図っています・・・・・

体を触ると凄く熱いです・・・・
熱中症ぎりぎり・・・・・

しょうがないので、途中下車して、水を買い、コップをお持ちですので、(ペットボトルからは飲めません。)コップに水を入れて飲んでもらってみると・・・・・
あれほど水分が嫌いな方がかなりごくごく飲んでくれました。
一安心です。
といっても、200ccくらいですけど。私本人なんかは、普段から水分は多く欲しい方で、ちょっと喉が渇くと1回に500ccくらい飲みますけど、この方は本当に少ないです。

とは言え、何とか200ccくらい飲んでもらって(最後の方は結構嫌がっておられました。飲みたくないのでしょう)しばらくして体を触ると、熱さが取れていました。

脱水症とか、熱中症とかありますが、知的障害のある方にはお体にも難しいところがある方も多く、汗のかけない方もかなりおいでの様に思います。
特に、この方の様に、自分から表現できない方にはこちらが気をつけなければならないのですが、なかなか飲んでもらえなくてちょっと失敗でした。反省!

研修のアルバイトさんに「ほら。お体の熱さが引いたでしょう?」と声を掛けると、「本当だ。」とびっくりしておいででしたよ。

ちょっと怖かったです。
脱水しないうちに間にあって良かったです。

遊園地では、乗り物に3つ乗ったのですが、電車の乗り物が一番気に入ったようでした。あとは観覧車とメリーゴーランドに乗りました。メリーゴーランドは、馬には難しいので、馬車に研修の方と乗りました。2人乗り出来るタイプの馬があるところもありますが、ここはほのぼの系統なので、馬は1人でしか乗れません。1人では落ちてしまうので、馬車にしました。
観覧車は動いていますでしょう?適切に交互に足の出ない方なので、又、タイミングで降りる、乗る が難しいので、抱っこで乗り降りなんですが、以前よりも上手になられていて、お若い方なのですけれども、やはり色々な体験はご本人を大変成長させるのだな と感じた事でした。

小さな動物園コーナーがありまして、触ってよい動物がおりました。
ヤギ、羊、鹿などです。
触ってもらってみました。
うーーん・・・・
ちょっと難しかったかな?
でも、ヤギは見ながら触ってくれましたよ。
怖がらないので、やってみて良かったかも。

私たちも触ってみましたけれど、意外に動物の毛は固いんですよね。
ヤギも結構固いし、羊はね。ウールのそのままと言う感じでした。

来週もこの方のガイドヘルプです。(うちのGHの利用者が祭日で又、自宅に帰ってしまうので)クリスマスイルミネーションを見に行こうかなと思っています。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック