bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



見習いさん
登録ヘルパーさんが新しく入ると、何回かベテランと同行します。当法人では、「慣らし」期間と呼んでいます。

GHの世話人が私の稼業ですが、うちのGHの利用者の家族は祭日があるごと、ちょっと行事があるごとに、すぐ本人さんを自宅に引き取りたがるので、私も若い世話人さんも勤務規定時間に満たない事が多く、ガイドヘルプも出なければなりません。

で、明日は慣らしさん付きで、障害が最重度の方のお出掛けです。知的に最重度の方、認知、認識が難しいので、かなり気を遣うんです。穏やかな明るい方でも、油断すると事故が起こります。明日の方はお体も難しいところがある為、非常に毎回気を遣う方です。

ご本人は明るく、素直な穏やかな性格の方で、介助者と出掛けるのが大変楽しいご様子ですから、尚更事故は禁物です。

慣らしさんには、最初の数回ではなかなか、知的に最重度と言う意味が伝わりにくいので、両方で気を遣いますね。

慣らし期間で嫌になって辞めてしまう登録ヘルパーさんもかなり居られますので、兼ね合いが難しいところです。

大変だけど、楽しいアルバイト、と感じて貰えると良いのですけれどね。

明日の当地方は雨は降らないがひどく寒いらしいです。乗り物が好きな利用者の方なので、最近私がはまっている、ちんちん電車に乗って、子供さん向けの遊園地に行こうかなあ?と思っています。

障害は知的に重い訳ですけれど、歩行が怪しい。お体の障害はそれほど重くないのですが、認知、認識が難しいので、ただ歩くだけでも危険な時があります。思考が働きにくいからですね。判断が難しいからです。階段なんかはかなり気を遣いますよ。足元見ませんし、上る、降りると言う認知が難しいから。

慣らしさんにその辺りの難しさと、本人さんに楽しんで貰う事がうまく伝わると良いなと思っています。

遊園地は観覧車とかね。風景が動いていく様なものが楽しみやすい様子です。あとは色の綺麗な迷路とか、いわゆる乗り物がお好きかな?ジェットコースターみたいなのは怖いだけで楽しめません。乗り物の選び方も利用者さんごとに違います。

昨日公休なのに会議でしたから、本日の午後は半分休みみたいな感じです。明日は余り寒くないと良いなあ。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック