bgcolor="#797979" background="http://templates.blog.fc2.com/template/hiphop/bg.gif">






プロフィール

鷹山あきら

Author:鷹山あきら
旧自立支援法の介護屋でした。重度知的障害者の方への、地域日常生活支援をしておりました。

本人は先天性心疾患があり、近年、急変。
先天性大動脈弁膜症・弁閉鎖不全・弁狭窄・二尖弁の悪化で、2010年7月に人工弁置換済み。最重度の身体障害者になりました。

ずっと障害者総合支援法の介護屋を続けたいと思いましたが、不能になりました。

妻は精神障害者で、寝たきりに近い状態です。
様々な支援者の方に助けられ、私たち夫婦は何とか生活しています。

2014年1月、やむなく(障害年金だけで生活は出来ません。フルタイムでは私は働くことが不能になりました。)病院の看護助手のパートに切り替えました。2015年1月、老健の通所に切り替え、2016年3月、老健も不能になり、仕事探しに苦慮しています。障害者って、使いにくいのですかね。どこも1年ほどでお役御免になってしまいます。


日々こもごも。色々な雑談を。

LOVEROGからの引越しです。(妻は元SEなのです)



最新記事



カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



歯磨き
自分のじゃ無いですよ。
仕事の歯磨きです。
ちょっと色々と再認識したので・・・・

最近、所謂アルバイトさんが、GHに入ってくれる事が増えました。アルバイトさんに来ていただくのは、利用者さんは毎日同じ顔(私と若い世話人さんの2人ですね)ばっかり見ているので、色々な人との交流があったほうが良いだろうと言う事で、入ってもらいます。
あとは、2人居れば(アルバイトさんと私で、2人ですね。)利用者さんごとに色々なニーズに答えられるので、その辺も大きくあります。

そんなこんなで最近はアルバイトさんがしょっちゅう来てくださいます。

これは前から気づいていた事ですが、アルバイトさんは戦力だと思ってはいけない。プラスの存在です。つまり、私なら私が仕事は全部出来て、その上でのプラスの部分を担っていただく訳です。私の仕事を分担してもらっては駄目です。
何故かと言えば、アルバイトさんでは出来ないからですが。

で、歯磨きの話なんですけど。

他人の歯磨きって、普通の方はやらないでしょう?私たちは仕事ですから、もう山の様に他人の歯磨きします。特に私は知的障害を持った方の歯磨き(お風呂もお手洗いもありますが、本日の話は歯磨き)をしてきました。

最初の頃、どうだったんだろう?と思い返すと思い出せないのですが、先日、アルバイトさんが来てくださって、コーヒーさんの歯磨きをしてもらったんですよ。

「二人とも頑張れ~♪」って私、冗談を言ったのですが、アルバイトさんも、コーヒーさんも悪戦苦闘しています。アルバイトさんなんか、「口をあけて!それじゃ駄目だよ!」と「駄目」と言う言葉が、ついつい山の様に出てきます。

知的障害者の方の共同生活介護の基本は「駄目」といわない事 と私は思っているんです。
勿論、危険な事や、悪い事、反社会的な事などがあれば叱りますよ。
でも、例えば歯を磨く、介助者が磨きやすいように口を開けてくれないから、怒る ってのは駄目です。
「もうちょっとこっち!そうそう。上手。エライ!」などと言いながら、動くのは、利用者さんじゃなくて、介助者なんですね。

歯磨きだけじゃないんですが、利用者さんに的確に行動してもらって、介助者はそのまま動かないってのは、駄目なんです。

とは言え、学生アルバイトさんですから、それは無理でして、じゃあなんで歯磨きしてもらったかと言えば、アルバイトさんにも利用者さんにも体験してもらいたいからですかね?

で、再認識したのは、自分で言うのもなんですが、歯磨きで苦労した覚えって、そんなにないんです。コーヒーさんの歯磨きも、最初は下手でしたが、苦労した覚えはありません。
物理的に磨けない自分の技術に嘆いた事は在りますが、工夫しているうちに何とかなっていくんですね。

面白いな と思ったのは、学生アルバイトさんがコーヒーさんの歯磨きをすると、必ず言う事があるんです。「電動歯ブラシを使わないんですか?」って。

コーヒーさんは、じっとしている事が苦痛です。出来ません。これはコーヒーさんがわがままな訳ではなくて、障害特性です。
彼なりに我慢してじっとしていてくれています。
でも、一般人から見ると、絶えず動いているように感じられるんです。
GHでの生活が落ち着いて、絶えず走り回っているという状態はなくなりましたけれど、静止している事は出来ません。

なので、「手っ取り早く綺麗に磨くには、電動歯ブラシが良いだろう」と思うようなんです。

あはははは(^^;;
彼の障害特性では、音は駄目なんです。
特に機械音、うぃ~~~~んと言う様な音、ヘルツの高い音などは駄目です。
大きな音が駄目なんじゃないのです。
音のヘルツなんですね。
蚊の飛ぶ音も駄目ですよ。
ヘルツ高いから。

じっと出来ない人に、電動歯ブラシは危険です。
コーヒーさんを磨きやすいように動かそうと思うから、磨けないんです。
それから、手を口の中に入れないから、磨けないんです。
勿論、「お手手入れるよ。ここ。」とか言いながら入れますけど、口の中に手を突っ込むというのは、一般の方、不潔な感じがするのと、失礼な感じがするのの両方だと思うけれど、やりませんね。
と言うか、思いつかないみたいです。
これも、最近、再認識した。

コーヒーさんは、動くのと、たまたま上歯に多重歯があるのとで、上の歯が大変磨きづらいです。私が彼の歯を磨いても、まあ10分は掛かります。アルバイトさんは10分かけられる技術、当たり前ですけれど、ないですよね?アルバイトさんですから・・・私は常勤世話人なんですから、出来なきゃ困りますし。

なので、コーヒーさんの歯は、上から磨くんですよ。
で、「あー」とだけ声を掛けます。口を開いていてくれれば良いので・・・
前歯を磨きたい時に「いー」と声を掛ける方が在りますが、大抵は知的障害者の方、力いっぱい口を引っ張ってしまうので、歯ブラシが入る隙間がなくなります。で、無理やり入れるから、痛い=嫌がる ってな事は良くあります。

ちょっとだけ話が横にずれますが、大規模施設の行動障害顕著の方専門の棟に居た頃、常勤さんはその方の歯磨きが出来ないけれど、その現場の上司に直接教えてもらった私は(当時非常勤)出来ると言う様なことが良くありました。
「相手の身になって介助する」と言う事を色々教えてもらったんです。
私の都合の良いように、知的障害を持った方を動かすんじゃなくて、相手の方がそう出来るようなやり方で、こちらが汗をかく と言う事ですか・・・(歯磨きで汗はかかないけど)

昨夜は「体験していただけばよいのですよ。アルバイトさんも滅多に他人の歯磨きしませんし、本人さん(コーヒーさんですね。)も他の支援者が磨く事は少ないので、良い体験になるんです。」とお話して、ちょっとだけ見たら、コーヒーさんもアルバイトさんも、悪戦苦闘、お互い、もう、嫌になっちゃってました(^^)

「二人とも頑張れ~~~♪」でその夜はおしまいにして(ここで、「電動歯ブラシはどうでしょう?」とやっぱりアルバイトさんは言いましたです。)今朝少し時間をかけて磨くと、昨夜まともに磨けて居ないので、かなり出血。

知的障害者の方の歯肉炎、歯槽膿漏は非常に多いのです。
自歯喪失率も非常に高いです。
何故なら、本人さんは的確に磨けないから。
家族は家族ですので、技術が無いです。
施設に入れば、施設は大人数なので、時間的制約があって、職員が時間をかけて磨けません。

なので、とてもとても歯周病が多いんです。
うちのGHの利用者さんも、虫歯はなくても歯肉炎の方がとても多いです。
我々世話人が磨いていますが、一般の方よりはプロですが、歯科医師ではないので、限界もありますし・・・

あとはね。

知的障害を持った方には、「歯間に物が挟まらないように食べる」と言う事ができない方が非常に多く居られます。
特に重度の方ね。
それを除去していないと歯周病がどんどん進みます。
たかが歯磨き、されど歯磨き、非常に大切なんです。

歯医者さんも、知的障害を持った患者さんに馴れていない人も多く、虫歯を削って、詰めておしまい と言う歯医者さんも多いです。
家族などに歯磨き介助のやり方を教えてくれない歯医者さん。
又は、本人が力で抵抗して、歯医者に入らないという当事者の方も在ります。どっかで下手な歯医者さんが失敗したか、ご家族が医者に行く事を脅しで使っていた方に多いですね。

うちの利用者には比較的医者に行けない人は少ないのですが、コーヒーさんではありませんが、駄目な方もあります。

とまあ、アルバイトさんとコーヒーさんが悪戦苦闘しているのを見て、「やっぱり機械さえ素晴らしいものがあれば良いわけじゃないんだなぁ」と再認識したと言う訳です。

でも、歯磨きもキリがなくて、どんなに我々プロが可能な限りの努力をして磨いても、なかなか難しいものはあります。
特に40年自宅で過ごしている間は、家族が磨いていた訳で、家族介助とプロの介助は違うんです。
技術が違うというのもありますが、親子ならではの難しさがあります。
親の言う事をはいはい素直に聞く40歳の大人が居たら、気持ち悪いです。
親子だから、いう事を聞かないと言うのは、これは自立の大切な第一歩なので・・・



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック